資格試験勉強術 合格するまでにどのくらいかかるのか?時間の確保について

資格試験勉強術 合格するまでにどのくらいかかるのか?時間の確保について

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

昨今新型コロナウイルスの影響で、時間に余裕ができたということで、資格試験を目指している方が多いとのことを聞きました。

資格試験を目指すことで、自己投資にもなり、自己成長にも繋がります。

さて、資格試験を目指す方はまずはどの資格を目指すかを決める必要があります。

その際にどのくらいの勉強時間を費やす必要があるのかは調べてからやらないと結構面倒なことになります。

資格試験勉強術 合格するまでにどのくらいかかるのか?

実際自分が受けたい試験の合格までの時間を調べる

そもそも自分はどんな資格を目指しているのかの目的をはっきりさせたほうがいいです。

副業のためにするのか、将来独立開業を目指せる資格にするのかなど、目的に応じて勉強する時間は変わってきます。

難易度によっても勉強時間は変わってきますし、試験によっては受験資格もあります。

なので、まずは自分の受けたい資格を調べるところからスタートしてください。

その上で合格までにどのくらいの時間が必要なのか、ここは念入りに調べたほうがいいです。

私みたいに司法書士試験は、司法試験より簡単で、1年でうかるとか曖昧なまま始めてしまうと、いつまで経っても受からなくなります。

さらには、試験に対するモチベーションも下がってきます。

自分が受けたい資格試験の問題を解いてみる

今はネットなどで、資格試験の過去問が公表されています。

全然知識がない状態で過去問を解いてみて、難易度がどのくらいなのかを知ることは大事です。

結局、この情報を知らないと受からないわけなので、どのくらいの難易度かは、勉強前に知っておくことが大事です。

場合によっては、資格試験予備校に行くとか対策を講じなければなりません。

勉強時間にどのくらい裂けるのかを知っておく

特に働きながら勉強したい方は、自分の勉強時間をどのくらい確保できるかは知っておくべきでしょう。

予備校を検討する場合は、予習・復習の時間を裂けるのか、その辺りまで考えないとついていけなくなり、費用と時間の無駄になってしまいます。

難関資格試験であればあるほど慎重に検討すべきです。

あとは、机にいられる時間と移動時間はどのくらいかも知っておくといいでしょう。

机以外でも勉強時間を確保できる場合は、意外と多いかもしれません。

スキマ時間の確保が合格への早道といえます。

まとめ

これからの時代、資格をとって自己成長したい方も多いでしょう。

時間と費用のムダにしていかないためにも、初めが肝心です。

そうしないと、自分みたいに司法書士試験で合格まで時間がかかってしまうので。

今回は
『資格試験勉強術 合格するまでにどのくらいかかるのか?時間の確保について』
に関する内容でした。

参考動画

あわせて読みたい

ライフログに関する最新ブログはこちら

参考書籍

ズボラでもラクラク! 超効率勉強法

椋木 修三 三笠書房 2019年06月22日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ