不動産を法定相続分どおりに分けない場合の相続による移転登記申請の方法は?(遺産分割協議)【江戸川区葛西司法書士の相続日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


不動産登記で相談が多い案件の一つに
「相続」があります。


不動産も相続の対象となり、法定相続分
どおりに共有することになります。


しかし、共有状態だと権利関係が複雑に
なるので、誰か一人の名義にしたい。


そのような場合にどのような手続を
すればいいのかを書きます。


いわゆる法定相続分の修正です。

business-962364_1280

誰か一人の名義にしたい場合の手続


遺言書がある場合


まず、遺言書があるかどうかを確認する
ことからはじめます。


遺言書があれば、それに基づいて手続を
します。


遺言書が自筆証書遺言の場合は
まず、家庭裁判所に行って、検認手続
する必要があります。


公正証書遺言の場合、平成に入ってからの
公正証書遺言は、公証役場で遺言検索
することが出来ます。


いずれにしても遺言書があれば、
それを使って登記を申請すればいい
ことに
なります。

 

遺産分割協議ができる場合


遺言で相続登記をするケースは
私が経験した中ではそんなに多くは
ありません。

むしろ、相続登記で多いのは、
これから紹介する遺産分割協議による
方法です。


もし、相続人全員で話し合いがついて
不動産を誰に持たせるか決まっていたら、
遺産分割協議書を作成します。


遺産分割協議書には、相続人全員の
住所・氏名を記載し、実印を押印
します。


そして、印鑑証明書も用意します。


なぜ遺産分割協議書に実印を押印し、
印鑑証明書を添付するかというと、
相続人がこの内容に間違いないことを
証明するため
です。

 

相続人が一人でも揃わない遺産分割協議は?


遺産分割協議で相続人が一部欠けている
場合については、遺産分割協議自体が
成り立ちません。


もし、相続人中に行方不明者がいる場合は
不在者財産管理人を選任するなどの
ことが必要になります。


遺産分割協議書を使って登記申請をする場合の添付書面は?


添付書面は

  • 被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍
  • 被相続人の住民票の除票
  • 相続人の戸籍謄本
  • 不動産をもらう方の住民票
  • 遺産分割協議書
  • 相続人全員の印鑑証明書


原本還付をしたい場合は全ての書類を
コピーする必要があります。


ただし、戸籍謄本関係については
コピーすると膨大な量になります。


そこで、相続関係説明図を添付すれば
戸籍謄本等については、コピーを
しなくてもいい扱い
になります。

family-tree-297812_1280

まとめ


私が多くの相続登記をしてきて
一番多いのが遺産分割協議書で行う場合
です。


なので、戸籍謄本を全て集めたり
結構大変な労力と時間が伴います。


大変であれば、司法書士に依頼するのが
いいでしょう。


参考書籍

これだけは知っておきたい相続の知識―相続人と相続分・遺産の範囲・遺産分割・遺言・遺留分・寄与分から戸籍の取り方・調べ方、相続登記の手続・相続税まで

吉岡 誠一 日本加除出版 2015-12
売り上げランキング : 284402

by ヨメレバ


司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!
   
 

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ