Twitterの本質を知りたくて…ウェブ心理塾セミナーに参加しての気付きとは?[ライフログ]

Twitterの本質を知りたくて…ウェブ心理塾セミナーに参加しての気付きとは?

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年8月27日、毎月1回開催しているウェブ心理塾セミナーに参加しました。

今回のテーマは「Twitter」

意外にもTwitterのことをしっかりと学んだことがなく、Twitterの効果的な使い方を知りたいと思ったので、絶好の機会でした。

Twitterの本質を知りたくて…ウェブ心理塾セミナーに参加しての気付きとは?

今回のTwitterセミナーの講師は?

テーマは「いま、改めて見直したいTwitterセミナー」

講師は、プロ無職でTwitterのフォロワー数が3万人のるってぃさん、そして樺沢紫苑先生の第二秘書をしている千葉悠さん、そして樺沢紫苑先生です。

セミナーを受講しての気付きとは?

Twitterの本格的なセミナーに参加するのは私は初めてでした、

内容が濃く、目からウロコの講義内容でした。

その中での3つの気付きを紹介します。

  • 自分軸を構築したTwitterのつぶやきをする
  • 毎日コツコツツイートする。すぐに結果を求めない
  • PDCAをしっかり行い、ツイートを分析する

ただ、漫然とツイートしているのでは、結果はでないということを改めて感心しました。

るってぃさんは、Twitterをうまく使いこなしている一つの要因として、徹底的な分析力があるように感じます。

何か一つ抜け出している人は、力の入れ方が本当に上手。

まだ若いのに自分軸がしっかり構築されていると感じました。

その上でるってぃさんの講演の中で印象に残ったものがあります。

過去の「自分」に発信する

アウトプットの訓練として、しかも140字にこめられたツイートでいかに人の心を惹きつけるか、そのノウハウをるってぃさんから学びました。

千葉さんからは「行動指針を明確にし、いつ投稿するかを決めること」の重要性を学びました。

戦略を立てて、どのタイミングで投稿するかを学びました。

そして、最後は樺沢紫苑先生。

体験談をもとに教えてくださるので、本当に腑に落ちます。

徹底的な分析力と、投稿のひと工夫など、すぐにでも実践できる内容を教えて下さいました。

Twitterのアナリティクスについても丁寧に教えてくださり、勉強になりました。

まとめ

アウトプットの練習の場として、そしてブログの拡散する役割としてTwitterを活用することが、これからも重要だと感じたセミナーでした。

るってぃさん、千葉さん、樺沢先生、ありがとうございました!

今回は
『Twitterの本質を知りたくて…ウェブ心理塾セミナーに参加しての気付きとは?[ライフログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近参加したウェブ心理塾のセミナーの感想についてのブログはこちら

参考書籍

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ