意外と司法書士同業者に見られている私のブログ「きりログ」一応のコンセプトは?

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

「役員変更のことを調べていたら、桐ケ谷さんのブログがヒットした」

「商業登記の登記申請の際の参考にしています」

先日も同業者の方にいわれました。

確かにひとり株式会社設立や小さな会社の企業法務について自分の体験を交えて書いています。

そもそもこのブログのコンセプトを含めて紹介します。

「きりログ」の一応のコンセプトは?

会社経営者に会社法・商業登記の手続の方法を紹介したくて・・・

会社を設立した以上、登記事項に変更が生じた場合、変更登記をする必要があります。

当然会社法の手続きに則った方法でする必要があります。

本来であれば、経営者も会社法の手続きのことを知っていていただきたいのですが、なかなかそうはいかない。

特に中小零細企業の経営者は法務面まで手が回らない。

なので、会社設立を始め、役員変更とか、法人化すると必ず直面する登記申請について注意すべき点を紹介することにしたのです。

経営者が会社法に則ってしなければならない理由については、note継続課金マガジンで紹介していますので、こちらを参考にしてください。

大辞典型ブログにしない理由は?

よく会社設立とか企業法務だけをブログで書き辞書みたいな形のブログ「大辞典型ブログ」にしたほうがいいという意見もあります。

しかし、私は司法書士・行政書士であり、自分の名前で商売をしています。

となると、自分の趣味や情報なども同じブログでやっていきたい。

なので、「幕の内弁当」みたいなブログにしています。

基本は、小さな会社の企業法務やひとり会社の設立のブログをほぼ毎日更新、あとは鉄道日記・グルメ日記などの趣味ブログを1本、1日で2つの投稿をすることを目標としています。

もっとわかりやすい内容のブログにする!

amebloからWordPressにして、5年弱になります。

同業者から見られているということはそれだけ検索エンジンに引っかかることを意味していて、それはそれで嬉しいです。

というか、本来のコンセプトとは違った見られ方をしているところに驚いています。

ただ、このブログの真面目部分については、あくまでも会社経営者、起業家をターゲットにしていることにかわりありません。

実は、自分の備忘録的な役割もこのブログでは果たしています。
登記実務を優しくわかりやすく書こうというのがこのブログの趣旨でもあるので、今後はこのことをもっと意識したいと思います。

まとめ

私のブログは「真面目」な部分と「気楽部分」とに分かれています。

今後も私のことを知っていただきながらもっと役に立つ内容のブログを書いていく所存です。

今回は
『意外と司法書士同業者に見られている私のブログ「きりログ」一応のコンセプトは?』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のライフログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ