【3分以内で分かる会社設立】会社設立登記が完了するのはいつ?

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

会社設立登記を出した、登記申請はいつ終わるの?
すぐに終わるのではないの?

そう疑問に思っているあなたに、会社設立登記を申請したらいつ終わるのか、今回は書きます。

写真 2015-03-27 15 38 37
会社設立登記、申請してもすぐには終わらない!

会社設立の誕生日は、法務局に登記申請をした日

めでたく会社誕生です!。

と言いたいところですが、その日は申請し受付番号をもらうだけ。
会社の機能はできても、登記はまだできていないので、仮の状態といっていいでしょう。

申請書を出して、添付書面と照らし合わせ、何も問題がなければ登記が終わります。
そこで初めて会社が誕生ということになります。

会社設立の登記が終われば、登記事項証明書や印鑑カードの発行・印鑑証明書などを取得できるようになります。


会社設立登記、司法書士に依頼するのがベスト

法務局の窓口で登記申請する際に、補正日というのがあります。

その期間内に法務局から何も連絡がなければ、登記は完了していることになります。
法務局から電話があるとき書類の不備とか、添付漏れなど、補充したりする必要があります。

もし、書類不備とかがそんなにややこしいものでなければ、それを直せばいいです。
ただ、あまりにも直すことが多かったり、申請自体に問題がある場合は、登記申請自体を取り下げないといけないこともあります。

そうなると、登記申請日が会社設立日でなくなり、影響をおよぼすことが大きいです。

なので、申請前に漏れが無いか確認する必要があるのです。

自分で行うと、どうしてもそういう危険性が高まるので、会社設立登記に関しては、司法書士に依頼するのがベストです。


会社設立登記 完了するのはどのくらい?

法務局に登記申請してから、だいたい1週間位かかると思っていいでしょう。

先ほども書きましたが、完了予定日になって、法務局から電話がなければ登記は終わっています。
会社設立登記が終わりましたという連絡は法務局から来ません。

登記が完了したら、登記事項証明書や印鑑カードや印鑑証明書を取得し、銀行や税務署に行くことになります。

a0002_011007
まとめ

会社設立登記を申請日になるようにするためには、事前準備が大事!

株式会社の場合は、定款の認証を公証役場で行う必要があり、結構な手間がかかります。

合同会社の場合だと、定款を自分で作成する必要があり、面倒です。
法務省や巷の本に書いてある定款だと、内容が物足りないことも・・・

なので、会社設立登記申請に関しては、司法書士を活用することをおすすめします。

スムーズに会社設立登記手続きをしてくれるので、自分は経営に注力できます。

是非ご検討ください。


今回もご覧いただきありがとうございました。
感想をいただけると幸いです。

 

最新 起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金

須田 邦裕,出澤 秀二 日本実業出版社 2012-10-19
売り上げランキング : 67496

by ヨメレバ

 

登記官からみた 株式会社設立登記の実

横山 亘 日本法令 2013-06-13
売り上げランキング : 47432

by ヨメレバ

Comments

comments

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告