【3分以内で読める会社設立登記】株式会社と合同会社、どちらがいいの?

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

bil0126-003

年商300万円超えて、税金のことを考え、会社にしようと思います。
株式会社と合同会社があるのですが、どちらがいいですか?

将来、大きくしたいですが、今回はなるべく費用を安く抑えたいですが・・・


費用を安く抑えたいのであれば合同会社に!

年商300万円を超えたくらいであれば、まだスモールビジネスでしょう。

とにかく取引先との信用面から法人化したいというのであれば、合同会社でいいでしょう。

株式会社と比べ費用を安く抑えられ、法人設立後の運営もそんなにややこしくありません。

まずは法人化したいというのであれば、合同会社でいいでしょう。


なぜ合同会社は費用を安く抑えられるのか?

株式会社と比べると費用が安い理由は以下の2つです。

  • 公証人の定款認証がいらない
  • 法務局に支払う登録免許税が安い

株式会社の場合、公証役場で定款認証が必要になります。
その費用は、5万円強かかります。

合同会社の場合、その費用がいらないので、費用削減になります。

法務局に支払う登録免許税ですが、株式会社の場合、15万円かかります。
しかし、合同会社の場合、6万円で済みます。

司法書士費用についても、株式会社と合同会社だと、合同会社のほうが安く済みます。

総合的に考えても、合同会社のほうが安く済ませることができるのです。


あとで合同会社から株式会社に変えられる

「合同会社から株式会社に変えることはできますか?」
という質問を受けます。

答えは可能です。

最初はスモールビジネスで法人化をし、費用をやすくするため合同会社にした。
たが、諸事情があって株式会社にしたいということもあるでしょう。

そういう要請にも配慮して、合同会社から株式会社に変えることができるのです。

はじめは会社設立で費用をかけたくないというのであれば、合同会社も選択肢に入れるべきでしょう。


まとめ

合同会社は、簡単にできる反面、定款をきちんと定めておかないとあとで面倒なことになります。

市販の本だと簡単にできそうだと思っても、専門家のチェックは必ず入れてください。

株式会社の場合、定款は公証役場でチェックされますが、合同会社の場合、チェックする人はだれもいません。

自分でやる場合は自分でチェックするしかないのです。
となると、定款の内容で漏れが出てしまうと、登記できないこともあります。

合同会社の設立を検討している方は、司法書士に相談することをおすすめします


今回もご覧いただきありがとうございました。
感想を聞かせて頂けると嬉しいです。

 

合同会社の法制度と税制

葭田 英人 税務経理協会 2013-12-27
売り上げランキング : 400036

by ヨメレバ

 

5つの定款モデルで自由自在 「合同会社」設立・運営のすべて

神﨑 満治郎 中央経済社 2014-08-26
売り上げランキング : 20872

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ