【会社設立アドバイザーの企業法務】経営者は読書家が多い?

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前の
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

最近売れている本、「読んだら忘れない読書術」

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2015-04-14
売り上げランキング : 139

by ヨメレバ

以前読書日記で書きました。

【会社設立アドバイザーの読書日記】「だから読み手に伝わらない!」 | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)


さらに今回、経営者に役に立つ部分があったので共有します。

写真 2015-04-20 21 21 03

経営者は読書好き?

経営者の皆様、読書が好きですか?

「読んだら忘れない読書術」の中に興味ある一節がありました。

成功している経営者のほとんどが、「読書家」である

経営者の方は時間を見つけて「読書」をしていることが多い。
自主的に勉強しているのです。

自分の会社に取り入れられるものがあれば、いれていく。
その材料となるのが本であり、読書なのです。

読書を通じて自分の経営を真似て、取り入れることが大事ですね。


読書で収入が決まる

この本でもう一つ興味あることが書かれています。

年収が高い人は本の月額購入額が多く、年収が低いほど月額購入額が少ない

これはびっくりですね。
読書を通じて、いろいろなことを学べ、行動することで変わってくる。

なので、読書に費やす費用はケチるべきではない。

特に経営者の方は、読書を通じて、自分の経営に役立てて欲しいのです。


まとめ

読書は、他のセミナーを受けるよりも安くて済みます。

本から少しでも学ぶことができれば、それだけでも元が取れると思うのです。

本から真似ることも実は大事なことだと思います。

今回の「読んだら忘れない読書術」から学ぶべきことが多いです。

経営者の皆様、ぜひ読んでみることをオススメします。


今回もご覧いただきありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2015-04-14
売り上げランキング : 139

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ