1人でコスパがいい会社を作りたければ合同会社!【会社設立アドバイザーの3分以内で分かるワンポイント】

「個人事業主から法人化へのサポートをする会社設立アドバイザー」

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

a0002_003051

会社の設立コストを抑えたい・・・

「これから会社を作りたいが、なるべくコストを抑えたいです。
有限会社は作れないと聞いているが、株式会社とすると途端に敷居が高くなるので、もう少しコンパクトな形態な会社ってありますか?」

これからまさに会社を作って事業をしたい方からの悩みです。

このような方にオススメなのが「合同会社」です。

合同会社は株式会社と比べると設立コストを安く抑えることができるのです。


スモールビジネスで始めるには最適な形態「合同会社」

合同会社は株式会社と比べコストが掛からないことはこのブログでも何回も紹介していますが、再度確認しておきましょう。

  • 合同会社は公証人の定款認証がいらない
  • 合同会社設立時の登録免許税が6万円(株式会社は15万円)ただし、資本金の額で変わります。

はじめてに起業して事業をやりたい、もしくは個人事業主から法人化したいが費用はかけたくない方には最適な形態なのです。


社員の個性が強い会社形態「合同会社」

合同会社の特徴の一つとして、社員同士の人的なつながりの強い組織的規律の会社形態であるということ。

つまり、出資の割合には関係なく、社員ひとりの個性を重視するという考え方です。

ひとりで事業するときはそんなに関係ありませんが、後で出資者を募り、社員にするような場合は、気をつけないといけないことにはなります。

もちろん、出資額に応じて議決権に差を設ける定款変更は可能です。
(原則は一人一議決権)

a0001_014556

まとめ

合同会社はひとりで始めるには最適な会社形態です。

ただし、会社規模が大きくなったとき、合同会社は社員の個性が強いので、会社設立後の運営方法でもめないよう、設立前から見据えておくべきです。

会社の運営方法については定款に自由に決められるので、そのあたりは司法書士等の専門家に聴くといいでしょう。
(法務省の合同会社の定款の雛形では条項が少なすぎて対処できません。)


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせて頂けると嬉しいです!

5つの定款モデルで自由自在 「合同会社」設立・運営のすべて

神﨑 満治郎 中央経済社 2014-08-26
売り上げランキング : 101508

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ