会社法・商業登記に関する書籍を購入 費用が・・・ 司法書士実務日記

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

久々に自分の業務に関する実務日記を書きます。

司法書士ってこんな業務をしているんだとわかっていただけると嬉しいです。

司法書士も日々新しい情報を収集する必要があります。
そのためにも書籍を購入しますが・・・

司法書士に関する専門書は高い!

一般にビジネス書とかいわれている本だとだいたい1,500円プラス消費税が相場。

司法書士に関する専門書はこの値段で購入できるのは本当に少数です。

どんなに安くても2,000円以上はかかり、平均4,000円くらいです。

なぜそんなに高いのかといえば、一般の方向けではなく、専門家に特化した本だから。

なので部数も出ることはなく、値段も高くなってしまうのだと思います。

ちなみに私も共著で下記の本を数年前に出しましたが、結構いい値段します(笑)。

会社法・商業登記に関する本が立て続けに発売!

私は会社法・商業登記法を得意とし、実務でも中小企業支援を軸に行っていっています。

とはいっても、場所柄、多いのは中小零細企業が多く、社員もそんなに多くありません。

さて、会社法、商業登記も2015年2月の取締役の本人確認書類の添付から始まり、2016年10月の株主リスト添付の部分が改正となり、実務にもかなり影響が出ました。

それと、昨今の会社法、商業登記実務に関わることも時代とともに変わっているので、改訂版がでています。

「事例で学ぶ会社法実務〔全訂版〕」(中央経済社)
「商業・法人登記360問」(テイハン)

事例で学ぶ会社法実務〔全訂版〕

金子 登志雄,立花 宏,幸先 裕明 中央経済社 2018-04-18
売り上げランキング : 39809

by ヨメレバ

私もこの本を読んで少しでもお客様に還元できるように努力していきます。

どちらの本も、Q&A方式でかなり細かく解説してあります。

実務のかゆいところに手が届くような内容になっています。

それなりにお値段もしてしまいますが・・・

まとめ

今回は、会社法・商業登記法に関する書籍を紹介しました。

昨今民法債権法改正や相続法の改正、不動産登記などいろいろと動きがあるようなので、きちんと対応できるように勉強していきたいです。

今回は
『会社法・商業登記に関する書籍を購入 費用が・・・ 司法書士実務日記』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

「商業登記ハンドブック」 現在3版の4刷まででています。第3版初刷と4刷だと若干最新情報が入っています。ブログに少し解説しました。

商業登記ハンドブック 地味に変わっている部分が・・・ 

商業登記ハンドブック〔第3版〕

松井 信憲 商事法務 2015-05-20
売り上げランキング : 86879

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ