民法改正と中小企業法務 やっぱり業務に関する専門書は高い・・・でも自己投資! 【江戸川区葛西司法書士の日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


平成28年10月1日にいわゆる
「株主リスト」が添付書面となります。


商業登記ばかりでなく、民法分野
とりわけ債権法の改正
も数年後に
予定されています。


現状の法律をしっかり学んだ上で、
さらに新しい情報を得るには
専門書を購入して読むのが一番。


以前、専門書読書日記ブログを
やりましたが、今回も2冊紹介します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-7-40-32

司法書士業務で役に立つ内容が盛り沢山「民法改正と登記実務」

こちらは東京司法書士会民法改正対策
委員会の方々が書いた本。


債権法改正と言っても実は民法総則
も改正されています。


民法改正は120年ぶりということで
かなり大掛かりな内容になっています。


当然時代にあったものにする必要と
その間に蓄積された判例や解釈を
条文に盛り込んだのが
今回の民法改正の内容です。


この本は、司法書士の立場から
不動産登記に関するものについては
登記原因証明情報の雛形もあり、
改正に対応した本になっています。


登記実務から見た民法改正、
個人的にも面白そうだと感じました。


中小企業の運営に役に立つ商業登記本 「中小企業の戦略的会社法務と登記」

中小企業の戦略的会社法務と登記

今川嘉文 中央経済社 2016-09-24
売り上げランキング : 120023

by ヨメレバ


私自身、中小企業支援業務に力を入れて
おります。


商業登記からみた企業法務ということで
必ず商業登記が絡む部分については
しっかり勉強しておかないといけません。


もともと商業登記分野が好きな私。
このタイトルを見た時、早速買わないと
いけないと思いました。


早速中身をざっと読んでみると、
中小企業の経営に必要な問題点に
ついては簡潔にかかれていると感じました。


特に昨今問題となっている「株主名簿」
「事業承継」についても書かれています。


当然網羅的に書かれているので、
細かい内容については、他の本で補充する
必要はあるでしょう。


これからの時代は中小企業も
ただ会社という箱があるだけでは
生き残れないと思います。


そこを登記からみた時にどう対処するのか
この本で学んでいきたいです。


まとめ


これらの本を読むことで、お客様に
還元し、自分の知識もより高めていきたい
と思います。


ただ、専門書は値段が高い・・・


ある意味仕事に対する自己投資ですね。

参考書籍

中小企業の戦略的会社法務と登記

今川嘉文 中央経済社 2016-09-24
売り上げランキング : 120023

by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!
   

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ