小さな会社の企業法務 不動産登記・商業登記の申請をすると登記事項証明書は取得できません!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

会社の登記簿の内容に変更があったり、不動産の名義が相続などで変わった場合、法務局で登記申請をします。

登記申請したら、すぐには登記事項証明書は取得できません。

意外と知っている方が少ないので、重要なところなので、再度紹介します。

登記申請してもすぐには登記事項証明書は取得できません!

なぜ登記を法務局に申請すると登記事項証明書は取得できなくなるのか?

商業登記については登記事項に変更があった場合、原則2週間以内に登記申請しなければなりません。

登記申請しなければならないのに放置していた場合は、過料に処せられます。

商業登記の場合は、登記簿に記載されている内容が常に現在の状況にあっていなければならないことをまずは経営者の方は意識してください。

一方、不動産登記の場合は、登記簿に変更事項が生じても基本登記をいつまでにしなければならないのか法律上の規定はありません。

ただ、不動産の登記内容に変更が生じたら速やかに登記申請することをおすすめします。

そして、不動産登記も商業登記も、登記申請されると該当部分の登記簿はロックされてしまいます。

登記簿がロックされる状態だと、該当部分の不動産や会社の登記事項証明書は一切取得できなくなります

登記完了までにどのくらい時間がかかるのか?

登記申請すると、登記が終わるまでにはおよそ1週間かかると思ってください。

登記が完了する日を「補正日」といい、登記申請した窓口で補正日を確認することができます。

または、各法務局のホームページで登記完了予定日を公表しているので、あなたが登記申請して、その日までに法務局から電話がなければ、登記は完了したことになります。

登記申請して内容に問題があったときだけ法務局から電話が来ます。

あと、郵送で登記申請した場合や、登記申請はオンラインで添付書面は郵送で行った場合は、添付書面が到着したときから審査が開始されます。

なので、登記完了までには1・2日余計にかかると思ってください。

さらに、会社設立登記については、特例があり、登記申請後3営業日以内に完了させるようになっています。

いずれにしても登記申請しても1週間程度は登記事項証明書は取得できないことを覚えておきましょう。

なので、役所等に登記事項証明書を提出するときは、登記完了日を意識しておかないと提出が間に合わないことになるので注意です。

まとめ

不動産登記も商業登記も、登記申請をすると登記事項証明書は一切取得できません。

登記が完了するまでには1週間程度かかることも覚えておきましょう。

今回は
『小さな会社の企業法務 不動産登記・商業登記の申請をすると登記事項証明書は取得できません!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近登記申請もオンライン申請が多くなり、私自身も法務局へ行く機会が少なくなりました。
今回のブログと関連することも書いてあるので、合わせて御覧ください。

参考書籍

商業登記ハンドブック第3版
松井信憲 商事法務 2015年05月20日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ