司法書士試験も受難の時代 予備校もなくなる?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ここ最近の司法書士試験の出願者数が2万人を割り込み、ここ数年で1万人も減っています。

司法書士業界も厳しい時代に突入していますが、特に受験予備校は更に厳しい時代になるのではないかと。

司法書士試験も受難の時代 予備校もなくなる?

少ないパイの奪い合いで受験予備校が疲弊?

今まで、合格できなかった人が多く、それなりに受験予備校はその方々の受け皿をもっていました。

しかし、受験者数の減少で、よっぽど魅力がないと司法書士受験予備校も生き残れないでしょう。

今、司法書士試験の受験予備校は

  • LEC
  • TAC(早稲田セミナー)
  • 伊藤塾
  • クレアール
  • 辰巳

他にもスマートフォンを活用した予備校も登場しており、まずます受験生獲得のための激しい競争が繰り広げられています。

どの予備校が生き残るのか?結局は「受験生思い」のところが生き残る?

合格実績の高い予備校が基本的には生き残るだろうと思います。

さらに今後は新規司法書士受験生の獲得も難しいため、ますます受験にとって魅力のある特色のある予備校が生き残ることになるかと。

かといってマニアックな論点しかやらない予備校は頓挫されるでしょう。

最近は予備校講師もリストラされているとの噂も聞き、どこの予備校も経営に苦労しているはずです。

他の資格の講座のある予備校であれば、他の資格の収入分でうまくやりくりできそうです。
かといって、他の資格試験も受験者数が減少しているので、結構厳しい戦いになっているはずです。

そういえば、十数年前まで、司法書士試験受験者に圧倒的支持を受けていた、日本司法書士学院も学院長が体調不良とかで今は講座すらやっていない、予備校自体なくなったということを耳にしていますが本当なのでしょうか。

いずれにしても、司法書士試験受験予備校は苦しい時代になるでしょう。

まとめ

どうしても受験生は細かいところに気を取られてしまう傾向にあります。
受験生時代の私がそうでした。

だからといって予備校におんぶにだっこだといつまでも受からないことも。

自分の勉強方法は自分で考える予備校選びも、単に受け身に受講するのではなく、自分から積極的に動く、能動的になる、それが大事です!
 

今回は
『司法書士試験も受難の時代 予備校もなくなる?』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

司法書士試験、独学でも受かるかどうか、私なりの考えを書きましたので、こちらも御覧ください。

司法書士試験 予備校に通わず独学で受かりますか?仕事を辞めないといけませんか?

参考書籍

勉強時間の使い方、勉強方法について参考になる本を紹介しておきます。

司法書士試験が終わったばかりなので、読んでみることをおすすめします。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

樺沢 紫苑 大和書房 2017-04-13
売り上げランキング : 54

by ヨメレバ
ムダにならない勉強法

樺沢紫苑 サンマーク出版 2017-01-10
売り上げランキング : 10915

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ