いよいよ司法書士試験まで残りわずか!今やるべきこととは?【江戸川区葛西司法書士の日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・役員変更などの企業法務専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

 

はじめに


ゴールデンウィークが終わると、
司法書士試験の受験生は、
本番までまっしぐら。


平成28年5月9日から願書受付開始!
2週間しかないので、
申込を忘れないようにしましょう。


さて、この超直前期と受験界では
言われています。

この時期はどんなことを
やればいいのでしょうか?

board-361516_1280

この時期から新しいことをやらない!今までやってきたことを確認!


多くの方が予備校の答案練習会を
受けていると思います。


予備校の答案練習会の成績が芳しくない。


そういう方もいるでしょう。


予備校は、どうしても難しい問題や
論点未出分野を多く出したがります。


試験終了後論点的中とかいって
来年の受験生確保をしたりすることも。


でも、大事なのは、こんな出そうもない
論点をやるより、
今までやってきたことの
知識を十分に固めること。


特に過去問は繰り返し解き、
過去問を逸脱しない論点を確実に
解けるようにすること。


これが合格への近道になります。

a0002_001949


答案練習会でやってほしいこと


時間配分の訓練として答案練習会を
活用することは意義があります。


あと、答案練習会で、
自分なりの解き方を見つけることも
大事です。


司法書士試験の場合、組み合わせ問題が
多く出題されます。


5つの選択肢が出てきたとき、
1つもしくは2つ知らない論点があっても
答えが出る場合があります。


確実に分かるところから解く
というのが点を取ることにつながります。


答案練習会で出題される問題の内容より、
自分の解き方や時間配分を検討することが
答案練習会で重要です。


答案練習会の復習は程々にして
自分がやってきたことの復習に時間を割く。


これがいちばんの合格の近道です。

office-1094830_1280

まとめ


まずは司法書士試験の願書を出すのを
忘れない。


出さなかったら試験を受けられないので。


そして、細かい知識よりも自分が
今までやってきたことを繰り返しやる。


何回もやったといってもしつこいくらいに
繰り返す。


自分もそうでしたが繰り返すほど
苦しいものはありません。


どうしても新しいことに目が行きがち。
ここはじっと我慢して、腰を据える勇気。


いかに我慢できるかが、司法書士試験
合格への近道です。


このブログを読んでくださっている
受験生の方の健闘をお祈りいたします。

 

お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。
 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録   

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ