文章は誰のために書くのかで上達する?『一瞬で心をつかむ文章術』 【司法書士の読書日記2016年25冊目】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2016年25冊目、今回紹介する本は、
『一瞬で心をつかむ文章術』
(石田章洋著)

一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)

石田 章洋 明日香出版社 2016-06-08
売り上げランキング : 117274

by ヨメレバ


はじめに

「文章を上手に書きたい」
「読んでいる人にこの文章は理解できるのか?」


悩んでいる方は多いだろう。


読者のハートをつかめるような文章を
書くことができたら・・・


そう思っている方にはこの本をぜひ読んで
ほしい。


私が感じた3つの特徴を書いていくので
参考になれば幸いである。

a0002_011008

誰に向けて文章を書いているのかをしっかり考える


この本のいいところは、読者に分かり
やすく書かれていること。


それはこの本でも主張している
「誰に向けて文章を書いているのか?」
というところに現れてきている。


ブログとか、企画書等どうしても
「自分」を中心に見てしまう傾向にない
だろうか?


だから、相手が文章を読んでも理解されず、
自分も書いていてしっくりこないと思う
こともあるだろう。


「誰に対して書いている文章か?」


ここを理解して初めて、いい文章を書けるようになるのではないか。


この本では「読者」の目線で書くことの
重要性を説いていて、勉強になった。

home-office-336378_1920

ネタ切れを起こさないためには日頃からしなければならないこととは?


私もブログとメルマガを毎日書いているが、
時々ネタ切れを起こすことがある。


ネタはどこから発見するか
これも読者目線につながる部分である。


この本では12の訴求ポイントを紹介し、
それと自分の専門性を合わせれば、
自然とネタを作ることが出来ることが
分かり、大いに参考になった。


あと、ネタを見つけた時の対処法や
メモの取り方などテクニックの部分も
分かりやすく紹介している。

 

構成で文章を論理よく見せるコツは?


この本は、文章の構成について分かりやすく
紹介している。


「序論・本論・結論」の流れや文章の
構成割合をどうもってくればいいのか
丁寧に分かりやすく書いてある。


文章を書く際、どのように構成すればいいか
分からない方には目からウロコの内容で
ある。


どこに力を入れて、どう持ってくれば
「読者」が飽きずに読むことが出来るのか、
理解出来る。


ここでも「読者」の目線に立つことが
大事であることが分かった。

notes-514998_1920 (1)

まとめ

 

  • 「文章を上手に書きたい」
  • 「読んでいる人にこの文章は理解できるのか?」


この本を読めば、何が大事でどのように
構成していけばいいかを理解できるだろう。


一番大事なのは
「読者の目線に立つこと」


この本ではここを教えてくれた印象だった。


さすが放送作家だと頷いた。


ぜひ文章術で他の方より抜きでたい人は
読んでみてほしい。

一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)

石田 章洋 明日香出版社 2016-06-08
売り上げランキング : 117274

by ヨメレバ

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録

    

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ