『チャンスをつかむ男の服の習慣』【読書日記】

写真 2015-01-03 22 18 20

今回紹介する本は
『チャンスをつかむ男の服の習慣』
(政近準子著)

チャンスをつかむ男の服の習慣

政近 準子 KADOKAWA/中経出版 2014-11-27
売り上げランキング : 25789

by ヨメレバ


男性も身だしなみが大事!

この本が教えてくれたこと
それは男性も身だしなみで得したり損したりしていること。

「身だしなみ」
自分はパーティーとか行く時は気をつけていたが、普段の仕事ではあまり意識したことがなかった。
無頓着であった。

実はそれでビジネスチャンスを逃しているかもしれない。

意外と初対面の人は外面で見てしまうことが多い。
服装がきちんとしているかどうかで判断する方が意外と多いという現状をまずは知るべきだろう。

そのためにも男性にはぜひ読んでいただきたい本である。


毎日の習慣

いい服はそれなりに値段がしてしまう。
ただ、値段相応のものでも手入れをすれば、長持ちする。

手入れをいかに行うか、そこも身だしなみの一環として大事であると書いてある。

服や身の回りのものの手入れも大事
それを毎日コツコツすることで、自分の内面も磨かれていくのではないかと読んで感じた。

これを習慣づけることが一流への道へと導くのであろう。

そのあたりは自分はただスーツはかけっぱなし、特段手入れもしていなかったので、大いに反省しないと・・・


服で人格が決まる?

私も含め無頓着なあなた!

服装何をどう選べばいいのか分からないという方もいるだろう。

この本ではフォーマルからカジュアルまで、場面ごとにどの服をチョイスしたらいいかを詳細に書いてある。

どんな場面でどんなシャツを着るべきなのか、意識したことがあるだろうか?

そのあたりも自分がいかに服装に気を使っていなかったのか、気づかされた。
なるほどと思った部分が多くあり、読んでいて勉強になった。

服ひとつの選択が出来る男なのかどうか分かってしまうといっても過言ではないだろう


全て揃えると高額なので・・・

この本を読むと、揃えるものが多くてお金がかかってしまうことが一番の難点。

服を含め、シャツや靴その他身の回りのもの、手入れするもの、結構な高額商品ばかり。

いきなり全部出すのは難しいだろう。

身だしなみのためにお金をかけることは大事なのは事実。
徐々に服など揃えていけばいいかと思う。

手入れする小物とかは、他の物で代用できるのであれば紹介して欲しかった。


まとめ

男性の身だしなみはビジネスにおいて益々重要性が増すであろう。

恥ずかしくないためにもこの本を読んで勉強して欲しい。

服に無頓着な方はもちろん、夫の身だしなみに気を使いたい奥様・パートナーの方にもおすすめの本である。

チャンスをつかむ男の服の習慣

政近 準子 KADOKAWA/中経出版 2014-11-27
売り上げランキング : 25789

by ヨメレバ

こちらもあわせて読んでみることをオススメする。

一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服

政近 準子 かんき出版 2013-02-20
売り上げランキング : 10715

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ