やっぱり起業のときが大事! | 江戸川区葛西司法書士行政書士きりがや日記

bus0027-001★会社設立登記申請の件数は?

会社設立の登記件数、どのくらいあるか
御存知ですか?

会社設立は法務局に登記を申請することで
誕生します。

なので、会社設立登記件数分だけ
新たな会社が誕生していることになります。

平成25年に会社の設立登記件数は
9万6000件あります。

※スポンサードリンク
今なら「週刊東洋経済」予約購読がお得!
9月30日まで!

★合同会社の設立件数が増加中

株式会社の設立件数は、平成25年で
8万2000件弱です。

一方合同会社の設立件数は、平成25年で
1万4500件です。

合同会社の設立件数が年々増加傾向。
だいぶ認知された結果でしょう。

★一方解散の登記件数は?

会社の解散登記の件数は、平成25年で
およそ3万7000件。
(合併等による解散は除く)

清算結了登記の件数は、平成25年で
およそ3万件

理由はいろいろあるでしょうが、
会社をたたむ件数も結構あるということを
これから起業される方は意識したほうが
いいでしょう。

★設立登記申請と解散登記申請の件数から考えると・・・

会社をたたむ件数がそれなりにあるということは
起業段階で認識することが大事。

会社を設立する以上、半永久的に残るための
方策を確立させる必要があります。

このようなことを考えることができるのは、
会社設立前、つまり起業段階の時です。

前回は自分のことを深掘りしていくことの
大切さを書きました。

自分自身をさらけだす!起業するに当たり大事なこと

それと同時にいかに会社を続けていくか
会社の将来についても考える必要が
あります。

自分の次の人をどう育てるのか?
若しくは、売却も視野に入れて
会社価値を高めていくのか

これから経営していく方は考える必要が
あるでしょう。

★まとめ

今回は会社の登記の設立登記と解散登記の
申請件数から経営者が設立段階で何をすべきか
書いてみました。

これから起業されるあなた。

会社の経営について考えるのは
起業準備段階しかありません。

じっくり自分の会社の将来について
考えておきましょう。

株式会社のつくり方がすぐわかる本〈’14~’15年版〉
藤田 義晴,小澤 薫 成美堂出版 2014-06
売り上げランキング : 482955

by ヨメレバ
これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識
大山滋郎 フォレスト出版 2014-08-20
売り上げランキング : 17677

by ヨメレバ
「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方
堀場 英雄 日本実業出版社 2014-02-27
売り上げランキング : 15963

by ヨメレバ

今なら「週刊東洋経済」予約購読がお得!
9月30日まで!

Comments

comments

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告