「株主リスト」 清算結了登記にも株主リストは必要なのか? 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

「清算結了登記をするにあたり、
やはり株主リストは要求されるので
しょうか?

法務省のホームページには必要だと
書かれていますが・・・

株主リストが必要だというブログと
不要だというブログがあるようですが」


平成28年10月1日から、登記すべき事項に
ついて株主総会決議を要する場合、
「株主リスト」を添付する必要があります。


実際はどうなのでしょうか?


あくまでも私見であることをご承知
ください。


清算結了登記には「株主リスト」は必要か?


清算結了の流れを確認する


清算結了の流れは下記のとおりです。

清算事務の終了
 ↓
決算報告書の作成
 ↓
決算報告を株主総会で承認


清算結了するに際して株主総会の承認が必要


清算結了の流れから、株主総会の承認が
なければ、清算結了ができないことに
なります。


会社法第507条3項でも

「清算人は、決算報告を株主総会に提出し、
その承認を受けなければならない」

旨の規定があります。


清算結了登記に「株主リスト」が必要がどうか


私は、清算結了については、株主総会で
必要な決議であり、それに基づいて
株主リストは必要であると考えます。


株主にとっても残余財産分配請求権も
あると考えると、きちんと清算事務が
できているか興味があると考えられる
からです。


一方、決算事務報告を株主総会で「承認」
するということから「決議」に該当しない
から「株主リスト」は不要という解釈も
あるようです。


ただ、私は、上記に述べたとおり、
清算結了について、承認決議を経ないと
いけないことから、登記すべき事項に
該当する決議に当たるので、
「株主リスト」は必要だと解します。


個人的には、会社法の「条文」で
「承認」になっていても、登記すべき事項
で積極的に決議されているのと同旨できる
場合は「株主リスト」は必要だという
考えでいいと思います。


「株主リスト」は誰の証明となるのか?


「株主リスト」を添付する際、
代表者を記載し、代表者の法務局に
届け出ている印鑑を押印する必要が
あります。


清算結了登記に「株主リスト」が必要と
解するのであれば、「株主リスト」には
代表清算人の記名と代表清算人が法務局に
届け出ている印鑑を押印す
る必要が
あります。

office-1094830_1280

まとめ


株主リストについて、実務では固まって
いない部分があり、ちょっと混乱して
います。


「清算結了」についても実際どういう
扱いになるかはわかりませんが、
おそらく必要であると解していいと
思います。


ちなみに法務省のホームページには
清算結了登記で「株主リスト」は要求
されていますが・・・


参考記事


清算結了の登記申請と株主リストの添付の要否(司法書士内藤卓先生のブログより)

株主リスト(司法書士山本浩司先生のブログより)


参考書籍

解散・倒産・非訟 (商業登記全書【第8巻】)

神﨑満治郎 中央経済社 2014-07-19
売り上げランキング : 166862

by ヨメレバ
株式会社の解散・特別清算・会社非訟・会社更生・民事再生・破産の登記の手続

立花 宣男 日本法令 2011-05
売り上げランキング : 478154

by ヨメレバ

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録登録はこちらから!  

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須