東京都民銀行・八千代銀行・新銀行東京が合併で「きらぼし銀行」に!抵当権抹消登記の際の手続きに影響が!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

今度、東京都民銀行・八千代銀行、新銀行東京が合併し、新たに「株式会社きらぼし銀行」ができます。

銀行同士の合併については実務でも影響が出てきます。

どのような影響がでてくるのでしょうか?

new-england-1336172_1280

東京都民銀行・八千代銀行・新銀行東京が合併で「きらぼし銀行」に!抵当権抹消登記の際の手続きに影響が!

銀行同士の合併登記、存続会社と消滅会社がどこになるかで登記手続きが変わる!

まず、三者の合併時期ですが2018年(平成30年)5月1日です。

存続会社・消滅会社についてですが、

  • 存続会社が八千代銀行
  • 消滅会社が東京都民銀行・新銀行東京

です。

抵当権者が存続会社になるのか消滅会社になるのかで、抵当権変更や抹消登記申請の際に申請方法が異なります。

実際に住宅ローンは完済したが、抵当権者が変わっていなかった場合を
例にして以下のことを書いていきます。

写真 2015-06-09 12 51 14

抵当権者が存続会社の場合の抵当権抹消登記手続きは?

抵当権者が登記簿上「八千代銀行」になっている場合が該当します。。

抵当権者が八千代銀行の場合抵当権の抹消日付が合併の前後を問わず、抵当権の商号変更登記を申請しないでいきなり抵当権の抹消登記を申請することができます。

申請人は当然「株式会社きらぼし銀行」となり、八千代銀行からきらぼし銀行に商号変更したことを証する登記事項証明書が必要です。
ただ、会社法人等番号が変わっていなければ、会社法人等番号を申請書に記載すれば、登記事項証明書の添付は不要です。

抵当権者が消滅会社の場合の抵当権抹消登記の手続きは?

抵当権者が東京都民銀行新銀行東京になっている場合、一つ登記申請を入れないといけない場合があります。

つまり、平成30年5月1日の合併の前後によって手続きが変わります。

抵当権が消滅した日が合併期日より前の場合

この場合は、合併したことが分かる登記事項証明書を添付して、抹消登記を申請することが可能です。

会社法人等番号が記載してあれば、登記事項証明書が省略できることは存続会社の場合と同様です。

合併登記を申請する必要はありません。

抵当権が消滅した日が合併期日より後の場合

この場合は、「合併」を原因とする抵当権移転登記を申請してからでないと抵当権の抹消登記を申請することが出来ません。

なので、登記手続としては

1件目に東京都民銀行・新銀行東京から「株式会社きらぼし銀行」に「平成30年5月1日合併」を原因として、抵当権移転登記
2件目に抵当権の抹消登記

を申請します。

合併による抵当権移転登記の際には、合併したことを証する登記事項証明書が必要となります。

business-962364_1280

まとめ

今回の内容は司法書士試験の不動産登記法の記述式や択一式試験でも論点となるところです。

あと、抵当権の移転登記を申請する場合、登録免許税が債権額の0.1%を法務局に納める必要があります。

これは銀行負担になるのでいいのですが、結構な費用がかかる気がします。

10億円の抵当権の合併移転の場合、登録免許税だけで100万円かかりますので・・・

今回は
『東京都民銀行・八千代銀行・新銀行東京が合併で「きらぼし銀行」に!抵当権抹消登記の際の手続きに影響が!』
に関する内容でした。

参考書籍

これでわかる!不動産登記記録の見方・読み方

齊藤 明 日本加除出版 2016-06
売り上げランキング : 265719

by ヨメレバ
不動産登記の申請手続実践問答―表示・所有権保存/移転・相続・抵当権・賃借権・仮登記等

日本法令不動産登記研究会 日本法令 2011-09
売り上げランキング : 293158

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ