一人会社のリスクを再確認!リスク軽減するにはどうすればいいか?【江戸川区葛西司法書士の業務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


前回の企業法務ブログでは、
一人会社のデメリットを紹介しました


ただ、ビジネスを始める方は
一人でする場合がほとんど。


そこで、もう一度、
会社設立を一人でする場合の
注意点について書きます


リスクを全て減らすということは
難しいので、一つでもできるところから
減らすということを考えることが
大事です。

office-1094830_1280

一人会社のデメリット回避のために戦略を立てる


認知症になってしまった場合のリスク


まずは、自分が認知症になった時の
リスク
を考えてみましょう。


認知症になったら、
会社経営ができなくなります。


取締役の退任事由に当たるからです。


それだけならいいのですが、
一人会社であると、株式の権利行使が
できず、デットロック状態になります。


株式の権利行使につき、後見人が
行使できるのかは正直分かりません。


自分の会社だけでなく、周りを取り巻く
方々にも迷惑がかかってしまいます。


経営者の自分が亡くなってしまった場合のリスク


もし自分が亡くなってしまった場合、
身内等に何も知らせていないと、
会社の処理が面倒なことになります。


会社に債権債務があった場合、
誰が整理していくのか、また誰が継ぐのか
意外にも多くの負債があれば相続放棄も
しないといけないなど、ややこしい問題が
でてきます。


取締役の任期は10年でいいのか?


取締役の任期についても
問題があります


個人的には一人会社の場合の役員の任期は
原則、10年でいいと思います。


ただ、10年の場合にもリスクは潜んでいます。


10年間に役員の住所が変更している、
実は目的の範囲外のことをしているとか、
登記漏れが発生することもあります。


そのことを考慮すると、
取締役の任期を短くしてもいいのかとも
いえます。


取締役の任期については、また時期をみて
紹介する予定です。


いずれにしても、
取締役の任期を10年でもいいのかは、
ちょっと考えるべき論点です。


一人会社の定款の雛形をそのまま真似ていいのか?


最近、会社設立や起業について
様々な本が発売されています。


その本の著者はどの士業が書いているか
必ず確認してください。


会社設立の本によっては
法務省のホームページに掲載されている
会社設立登記申請書類の雛形を
そのまま載せているのもあるので
注意が必要です。


特に注意していただきたいのは
定款


定款は会社の実情に応じて、
変えていかなければなりません。


一人会社の場合も、雛形以外に
ある程度の内容を盛り込むことで
リスク回避につながります


ここは専門家である司法書士や行政書士に
相談しながらすすめるべきです。


ちなみに登記申請まで代理でできるのは
司法書士なので、一つの窓口で済ませたい
なら司法書士に依頼するといいでしょう。

a0002_003098

まとめ


一人会社は気楽に起業できるスタイル。


しかし、これから起業する方は、
一人会社のリスクがあることを
意識しないといけません。


前回の記事を参考にしつつ、
規模が大きくなったら、次のステップに
進むことも考えておくのが大事です。


参考書籍

会社法定款事例集―定款の作成及び認証、定款変更の実務詳解

田村 洋三 日本加除出版 2015-08
売り上げランキング : 23089

by ヨメレバ

お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録    

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ