役員変更 なぜ定款の確認が必要なんですか?【会社設立アドバイザー3分以内で分かるワンポイント】

「個人事業主から法人化へのサポートをする会社設立アドバイザー」

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士桐ケ谷淳一です。

a0002_011008

役員変更で定款の確認が必要なわけ

役員変更登記で依頼を受けるとき、私が持参してもらう書類に必ず

「定款持ってきてください」

といいます。


そうすると、経営者の方から

「なぜ、定款を持ってくる必要があるのですか?」

と聞かれます。

役員変更登記をすすめるにあたって大事なのは、実は定款の記載なのです。


自分は正しい登記をしているつもりでも・・・

よく、法務局相談で

「役員変更登記どうすればいいですか?」

と質問が来るようです。

そうすると、窓口の人から一通り説明を受けます。

その通りに登記をしたら、実は定款と違っていた、というケースが散見されます。

法務局の窓口は会社の実情は分からず、一般的な解答をするにとどまっています。


なので、正確にやるのであれば、定款の記載をよく確認したうえで、役員変更登記をしないといけません


場合によっては、事実と矛盾した登記になる危険があります。

後で他の方から突っ込まれても、どうしようもありません。


まとめ

役員変更登記は簡単に見えて実は複雑な問題も絡んでいます。

定款の中身次第で、手続きの方法が変わってきてしまうのです。

では何が変わってくるのか?

これは次回また改めて書きます。

とにかく大事なのは、

役員変更登記、分からなければ、司法書士に聞きながら行うこと

それに尽きると思います。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

商業登記ハンドブック〔第3版〕

松井 信憲 商事法務 2015-05-20
売り上げランキング : 13765

by ヨメレバ
ケース別 株式会社・有限会社の役員変更登記の手続

永渕 圭一 日本法令 2015-08-22
売り上げランキング : 29624

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ