相続開始前に自分ができることはありますか? 【江戸川区葛西司法書士の相続日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

「相続で揉めたくないので、
今から相続人としてできることが何か
あれば教えてください」


自分の親や身内が亡くなると、
結構慌ててしまう方が多いです。


亡くなってから不動産の名義の変更の
仕方を聞く方が多いですが、
あらかじめ知っておくと慌てないで
対応可能です。


今回は、相続開始前に相続人として
知っておいたほうがいいことを
書きます。


身内の方にお話するのもいいでしょう。


相続開始前に相続人として知っておくといいこと


自分や身内の財産がどれだけあるかを知っておく


自分の親や自分自身、身内の財産が
どれだけあるのか知っておくことは
相続税対策、相続放棄等の参考になります。


特に相続税対策は、生前にきちんとして
おかないと、亡くなった後、手続きが
煩雑になることが予想されます。


なかなか親の財産とか言いづらい部分が
あると思いますが、後々に揉めないように
しっかり身内間で共有しておくことが
重要です。


デジタル相続、暗証番号をどう管理するか?


最近の相続では、パソコンに重要資料に
ロックをするということが増えています。


自分が見せていいもの、そうでないものを
峻別しておくことが大事です。


特に株式や預貯金をネットで管理している
場合は、ノートに書き出すなどしておく
事が大事です。


パスワードを忘れてしまい、
引き継ぐはずの財産も凍結したままに
ならざるを得なくなります。


相続放棄は慎重に!財産を把握してから・・・


負債ばかりだから相続放棄・・・


そう思っているあなた!


一度家庭裁判所に相続放棄の書面を
出してしまうと取り消すことが
難しくなります。


まずは、財産をきちんと把握すること
そこに尽きるでしょう。


よく遺産分割協議をしてもらわないことを
「相続放棄」と言う人がいますが、
「相続放棄」は裁判所が関与する場合の
ことをいいますので注意してください。

a0960_006962

まとめ


相続開始前にできることは結構あります。


自分のことや身内のことも含め、
できるところからやってみることを
オススメします。


「エンディングノート」を作るのも
ありでしょう。


参考書籍

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島 明日美,福田 真弓,酒井 明日子 自由国民社 2014-11-29
売り上げランキング : 318

by ヨメレバ

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録登録はこちらから!
  

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ