東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。
今回は「鉄道日記」です!

はじめに

東京メトロ日比谷線と東武スカイツリー
ラインは相互直通運転をしています。


どちらの車両もホームドアを設置するため
順次新型車両に置き換えています。


日比谷線の新型車両13000系は乗る機会が
増えました。


しかし、東武の新型車両はなかなか
乗れず・・・
やっと、東武スカイツリーラインの
新型車両70000系にも乗ることが
できました!


東武鉄道 日比谷線直通新型車両70000系に乗ることができた!


なかなか東武鉄道の新型車両に巡り合わない・・・

日比谷線の新型車両はどんどん増えて
いますが、2017年8月現在、東武鉄道の
70000系は3編成のみ。

なので、新型車両に巡り合う機会は
少ないです。


私も仕事で日比谷線を使ったり、プライ
ベートで日比谷線に乗りに行っても
なかなか70000系に巡り合うことは
できませんでした。



やっと巡り会えた東武新型車両!

8月のある日、北千住駅で待っていると
案内表示機で編成数が「7両」に。


日比谷線は現在、従来車の「8両編成」と
新型車両の「7両編成」が混在。


「もしかしたら東武の新型車両かも!」
と思って待っていたら・・・・


ついにきました!東武70000系!
初乗車です。



乗車区間は短く、車内はゆったりと見る
ことができませんでしたが、日比谷線の
新型車両13000円と類似点が多いですね。


新型車両に乗車でき、テンションがMAXに
なりました!


新型車両誕生の一方で20000系に廃車も・・・

新しい車両が登場すると、今まで使って
いた車両は廃車するしかありません。


車両を留置するスペースがなくなるので
致し方ないこと。



既に20000系の2編成と20070系が日比谷線
運用から撤退しています。


20000系2編成は廃車、20070系は6両編成と
なってワンマン改造工事を受けているとの
ことです。



まとめ

東武スカイツリーラインと日比谷線に
新しい時代が到来。


一方で廃車になる車両も今後は増えてきて、
寂しくもなります。


東武20000系は経年が短い編成もあり、
今後どうなるか注目していきます。


今回は
『東武鉄道 日比谷線直通新型車両
70000系に乗ることができた!』

に関する内容でした。
 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で