東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


平成28年度の司法書士試験筆記試験、
択一式試験の基準点が発表になりました。


基準点というのは、この点数に満たないと
記述式の採点がされない点数のことを
いいます。


午前択一式試験・午後択一式試験
両方基準点を満たさないといけません。


果たして今年はどうだったのでしょうか。

a0002_003098

午前中は難易度がアップ?


午前の部の択一試験の基準点が
25問(75点)。


近年稀にみる基準点の低さです。


昨年の午前中の基準点が30問(90点)
だったので、かなり難しかったと
言わざるを得ないでしょう。


私が受かった平成16年のときが26問
(78点)で、ここ10年の司法書士試験で
これを下ることはなかったので、
かなり難しかったのでしょう。

new-england-1336172_1280

午後の択一試験の基準点は相変わらず・・・


一方午後の択一式試験の基準点は
24問(72点)


ここ近年このくらいの点数が基準点に
なっている気がします。


午後の場合、択一式試験の他に
記述式試験があり、しかもここ最近の
傾向だと3時間で終わらない試験問題なので
ある意味これが妥当なのかと・・・


試験問題のミスは勘弁してほしい


今年の試験問題で、午後の択一式試験の
問題にミスがありました。


ミスがあるたびに、二度と起こらない
ように気をつけると言っていますが、
これで何度目でしょうか?


試験は人間が作るものなので、
ミスが出るのは致し方ないにしても
きちんともチェック体制を法務省でも
取るべきだと考えます。


実際はどれだけの点数をとれば司法書士試験は受かるのか?


基準点ギリギリで最終的には
合格するのは難しいです。


午前で基準点プラス3問、午後で基準点
プラス3問、記述式で6割くらいできて
いれば、今年の試験は受かると思います。


おそらく、昨年よりも合格点は
下がる
でしょう。

a0002_003653

受験者数の減少をどうみるか?


今年の司法書士試験の受験者数ですが、
午前・午後とも受験した人数は
16,725名でした。


だんだん受験者数が減ってきていますが、
なぜなのでしょうか?


最近の世の中、安定志向なのか、
分かりませんが・・・

entrepreneur-1103722_1280

まとめ


基準点を超えられなかった受験生の方は
来年受験すると決めているのであれば
早めに再開してください。


とにかく誰でも正解できる部分の基礎は
固めておくことが必要です。


受験者数が減少しているので、
おそらく予備校も受験者を確保するのに
色々施策を出してくるでしょう。


大事なのは、きちんと過去問が出来ること、
その周辺部分をしっかり理解すること。


来年はおそらく問題ミス等もあったこと
から簡単になると思います。


そうなると、ますます基礎が大事になると
思うのですが、いかがでしょうか。


参考資料

平成28年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の正解及び基準点等について


平成28年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の正解[PDF]


平成28年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の基準点等について(資料)[PDF]


平成28年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)得点別員数表[PDF]

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!  

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で