相続登記 戸籍関係を原本還付する方法は? 【江戸川区葛西司法書士の相続日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

相続登記を申請する際に
必要となる書類の一つに戸籍謄本が
あります。


ケースによってはかなりの量の
戸籍謄本や改製原戸籍・除籍謄本
(以下「戸籍謄本等」といいます。)
を添付しなければなりません。


戸籍謄本等は他にも銀行等で使うことが
あるので、できれば登記申請が終わったら
原本を返してもらいたいでしょう。


その場合、どのような手続をすれば
いいでしょうか?


そもそも戸籍謄本等を添付する理由を確認しておきましょう


戸籍謄本や改製原戸籍、除籍謄本を
添付する理由はなぜでしょうか?


まずは亡くなった方の生まれてから
亡くなるまでの戸籍を添付することで
死亡日が分かるのと、相続人が誰かを
特定する意図があります。


相続人が自分たちが相続人と言っても
実は被相続人は養子縁組や離婚したりして
他にも相続人がいる可能性があります。


それを確認するために添付する必要が
でてきます。


最近は離婚が増えているので、
家族関係が複雑になりつつあります。


相続人が誰であるかというのを
知っておくことは大事だといえます。


あと、相続人全員の戸籍謄本を
添付するのは、相続人が存在することを
示すためです。

family-1150995_1280

戸籍謄本等を原本還付したい場合の手続きは?


法務局で登記申請をする際は、
戸籍謄本等を添付します。


原本を全部添付しても構いませんが、
一度登記申請をしてしまうと、
原本は帰ってきません。


相続登記申請の他にも
金融機関に戸籍謄本等を使いたいという
こともあるでしょう。


そこで、戸籍謄本等をコピーして
原本還付手続をすれば、登記が完了した
あと、戸籍謄本等の原本が戻ってきます。


相続関係説明図を添付すれば、戸籍謄本等のコピーは不要


ただ、戸籍謄本等の枚数が少なければ
いいですが、相続人が多かったり、
転籍したりしている場合、戸籍謄本等の
通数が多くなります。


これをいちいちコピーしたりすると
結構な手間がかかります。


そこで、相続関係説明図を作成する
方法
があります。


こちらを作成して相続登記の申請書に
添付すれば、戸籍謄本等をコピーすること
なく登記が完了したら原本が戻ります。


実務では、相続関係説明図を添付して
相続登記を申請することがほとんどです。

family-tree-297812_1280

まとめ


相続登記を申請するときは、
被相続人の生まれてから亡くなるまでの
戸籍謄本等と相続人全員の戸籍謄本を
添付します。


戸籍謄本を原本還付するのであれば
相続関係説明図を作成し、相続登記を
申請すれば、戸籍謄本等のコピーを
取る手間が省けるということを
覚えておいてください。

参考書籍

ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 相続登記のしかたがよくわかる本

鎌田 幸子 ソーテック社 2016-06-18
売り上げランキング : 176464

by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!
 

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ