会社設立本やダウンロードできる定款の雛形には要注意です!【会社設立アドバイザーの3分以内で読めるワンポイント】

「個人事業主から法人化へのサポートをする会社設立アドバイザー」

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士桐ケ谷淳一です。

a0002_011007

会社設立本やダウンロードできる定款の雛形には要注意です!

「会社設立に関する本やインターネットからテンプレートに入力さえすれば定款は簡単にできるので便利ですね。」

起業家の皆様にとっては売上を上げることが第一。

会社設立に関する準備はシンプルに手間かけず行いたいですよね。

しかし、注意していただかなければならないこと。

それが「定款」なのです。


一般に売られている会社設立本の定款を雛形にしない

仕事で本屋にいき、「会社設立」の本を仕事柄よく見ます。

司法書士・行政書士・税理士など、さまざまな士業が会社設立に関する本を出版しています。


多くの本で定款の雛形を載せていますが、正直使えるのはほとんどありません。

雛形通りで定款を作成すると、後々会社経営上問題になるケースもあります。


定款は、会社の事情に合わせて、変えていかなければならないもの

参考書籍でも紹介しますが、実は会社によって定款の中身が違っていて当然なのです。


まとめ

会社設立行為自体に時間をかけたくない。

そういう起業家は多いです。

ここは、司法書士を活用して欲しいのです。

報酬は高いかもしれませんが、話し合って進めていくほうが、かえって時間と手間が省けます。


ただ、会社設立だけできればいいというのでは、いけません。

定款の中身を吟味し、納得したうえで会社を設立する。

その意識を今後起業する方は意識したほうがいいと思います。


それが、何年後かに差になって現れてくるでしょう。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせて頂けると嬉しいです。

下記の本は、定款の条文が多く掲載されています。
会社の実情に合わせないといけないことがわかります。

雛形だけではいけないということを認識して下さい

会社法定款事例集―定款の作成及び認証、定款変更の実務詳解

田村 洋三 日本加除出版 2015-08
売り上げランキング : 57990

by ヨメレバ

 

5つの定款モデルで自由自在 「合同会社」設立・運営のすべて

神﨑 満治郎 中央経済社 2014-08-26
売り上げランキング : 13941

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ