東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

山手線の新型車両E235系。
2015年11月に量産先行車デビューしましたが、
初日に相次ぐトラブルで運転できなくなり、
大きな話題になりました。


修理も終わり、2016年3月から運転再開。
しばらくは1編成でしたが、やっと量産車が
登場。


最近は山手線に乗っていなかったのですが、
たまたま乗車する機会がありました。


その時のレポートを書きます。



山手線 やっと新型車両E235系 これからどんどん量産されていく


田端駅で見たらE235系の新型車両

京浜東北線で王子駅から東京駅に向かって
いたところ、田端駅でふと見ると隣に
山手線の新型車両が。


山手線を使う機会が最近ないのでこれは
チャンスと思い、京浜東北線から乗り換え。


山手線のる時、E235系は見ていたのですが、
実際に乗車するのは初めてです。



E235系の車内 何だか広々!

実際に乗車してみると新車の香りが!
あと、空いていたからかもしれませんが、
車内が従来のE231系500番代よりも
すこし広々とした印象を受けました。


あと、量産先行車では中吊り広告はなくなる
ということで話題になりましたが、結局は
中吊り広告はそのまま


ただ、側面の紙媒体の広告はなくなっていて、
「デジタルサイネージ」という全く新しい
ものに変わっていました。


「デジタルサイネージ」は簡単に書くと、
テレビ公告みたいに情報が発信するものです。


斬新なのですが、最近は車内でスマホをみる
人が多いので、この「デジタルサイネージ」
がどれだけ人に見られるのか不明です。



座席が改良されていて気持ちいい!

最近の新型車両は、座席が固く、座りにくい
感じがします。


ずっと座っているとしんどくなるときも。


しかし、E235系の座席はふわふわ感があり、
座り心地も改善されています。


これは気持ちいです。
やっぱり座りやすい電車のほうがいいです
よね!


早く通勤して、E235系で座っていければ
通勤も楽になりますよね。


下記の私のブログも参考に御覧ください!

快適通勤ムーブメント時差Bizで朝の時間を変えてみませんか?



まとめ

これから山手線にどんどん増えていく
E235系。


一方E233系500番代は中央・総武線に移る
とのこと。


しばらくは首都圏の車両変更に注目して
いきたいです。


今回は
『山手線 やっと新型車両E235系 これから
どんどん量産されていく』

に関する内容でした。


鉄道模型ではE235系はでていませんが、
おそらく出るでしょう。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願い致します。

Twitter で