司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

本店に関する登記のまとめ~どこに本店を設けるべきか?【司法書士の企業業務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

会社設立の際、「本店の所在地」は
定款の絶対的記載事項。


さらに、どこで自分の事業をやるかは
自分の会社を成長させていく上で
大事な要素になります。


最近はノマドワークで自分の事務所を
持たずにカフェで仕事をするという方の
法人化も増えています。


このブログでも「本店の所在地」については
触れていますが、再度本店の所在地の登記に
ついてまとめてみます。

Continue reading

法務局~年末年始の業務はどうなっているのか?会社設立は要注意! 【司法書士の業務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


2016年も残すところあとわずか。


2017年正月早々に起業したいという方
もいるでしょう。


法務局は今年はいつまでで、
来年はいつから開始するかを確認すること
が大事です。


それによって、登記申請のタイミングが
変わってきます。


2016年の法務局はいつまで?2017年はいつから?


年末はいつまで法務局は申請を受け付けられるか?


毎年、法務局の御用納めは12月28日
です。


2016年12月28日は水曜日なので、
その日までは登記を受け付けてくれます。


12月29日以降は登記の申請を受理する
ことはできませんので、年明けまで待つ
ことになります。


新年はいつから登記申請が可能か?


新年は1月4日から開庁します。


2017年1月4日は水曜日なので、

その日から登記申請は可能です。


例えば会社設立登記を申請したい場合、
1月4日が会社設立日になります。


どうしても1月1日に会社設立したくても、
法務局が開いていない以上、その日を
会社設立日にすることができません。


会社設立については、登記を申請した日が
会社設立になることに注意してください。


なので、厳密に言うと正月三が日は
会社として機能していないということに
なります。


年末年始は登記申請から完了までに時間がかかる


どうしても年内に登記を申請したいという
要望が不動産・商業とも多いです。


なので、普段は登記を申請してから
完了まで1週間程度だったのが、
法務局によっては2週間かかることも
あります。


新年が明けるとまた3連休があるので、
そのあたりも考慮する必要があるでしょう。

写真 2015-06-23 14 03 31

まとめ


年内は12月28日まで、
年明けは1月4日からが法務局の業務と
なります。


あと、会社設立については、
1月1日に設立しても、登記できるのは
1月4日になり、設立年月日は1月4日に
なることに注意してください。


参考書籍

商業登記ハンドブック〔第3版〕

松井 信憲 商事法務 2015-05-20
売り上げランキング : 13474
by ヨメレバ

 

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録はこちらから!
   

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

印紙を貼らなければいけない文書は?消印で注意すべきことは? 【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

以前のブログで、印紙税のことについて
触れました。


意外と反響が大きかったので、
もう少し詳しく触れたいと思います。


これから起業する方には知っておいて
ほしいことを書きます。

Continue reading

『問題を解くだけですらすら文章が書けるようになる本』文章が苦手なあなたに! 【司法書士の読書日記2016年32冊目】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2016年32冊目、今回紹介する本は、
『問題を解くだけですらすら文章が
書けるようになる本』

(山口拓朗著 総合法令出版)

問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本

山口 拓朗 総合法令出版 2016-11-23
売り上げランキング : 3230
by ヨメレバ

はじめに

山口拓朗さんといえば、文章を上手に
うまく伝えることができる達人。


私も指導を受けて、きめ細かく丁寧に
教えていただき、大変役に立っている。


また文章術の本はどれも自分に欠けている
表現や分かりやすく伝える技術を余す
ところなく解説している。


前回の著書『何を書けばいいかわからない
人のための「うまく」「はやく」書ける
文章術』
(日本実業出版社)は4刷

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

山口 拓朗 日本実業出版社 2016-03-25
売り上げランキング : 2880
by ヨメレバ


文章術を学びたい人が増えているから、
人気があるのだろう。


この度、練習問題を解きながら、
文章術が身につけられる画期的な本が
発売されたので、紹介するとともに
自分がこの本を読んでの感想を書いていく。

Continue reading

特例有限会社~役員変更ついでに定款の見直しを!【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

特例有限会社の役員変更


取締役が1名の時は代表取締役の
登記はできないとか、各自代表の場合は
代表取締役の登記はできないことを
以前のブログで書きました。


ただ特例有限会社の役員変更は
意外と奥が深いです。


実は定款次第で、役員を新たに選任する
必要もでてきます。


今回は、特例有限会社の役員変更登記と
そのついでに定款の見直しについて
書いていきます。


このブログでもかなりダブっている部分も
ありますが、ご了承ください。


特例有限会社の役員変更登記は色々問題があります・・・


取締役1名にしようとしたら・・・


ある特例有限会社の例。


取締役が2名いる会社で、
代表者の1名が亡くなってしまった。


そこで、取締役1名の変更登記をしようと
したら、定款に取締役の員数が2名と
なっている。


このまま登記を申請してしまい
受理されたら、たちまち定款違反に
なってしまいます。


なので、新しい取締役を選び直し、
定款の定めに従って代表取締役を
選定する必要があります。


もしくは、定款そのものを変更し、
取締役の員数を1名以上にするとか
代表取締役の選定方法をかえるなどの
対応が必要になります。


なので、定款次第で対応が変わります
ので注意してください。


監査役が未だに存在する・・・


特例有限会社の場合、定款に定めれば、
監査役を置くことができます。


ただ、定款に定めた場合は、必ず監査役を
置く必要があり、後任者のいないまま
辞任することは不可能です。


また、監査役が既に亡くなっているにも
関わらず、次の監査役候補者がいないのか
監査役死亡の登記をしていない会社も
あります。


もう監査役の機能を果たしていないので
あれば監査役に関する定款の条項を削除
することも検討すべきでしょう。


役員変更のついでに定款の見直しをしてみては?


私が見てきた多くの特例有限会社は
会社法が施行されてから、定款の見直しを
していないのがほとんどです。


その理由は、有限会社の場合、一度会社を
設立すると、登記事項に変更がない限り
定款を修正する機会がないから。


本来、会社法になったのだから、それに
適応した定款にすべきでしょうが、
なかなか浸透していないようです。


役員変更や株主総会で登記すべき事項が
ある場合、定款を見直すことも必要では
ないでしょうか。

office-1590844_1280

まとめ


特例有限会社の役員変更の話から
定款の見直しに関する部分のお話を
しました。


役員変更があれば、ついでに定款の
見直しも検討してみてはいかがで
しょうか?


参考書籍

中小企業の戦略的会社法務と登記

今川嘉文 中央経済社 2016-09-24
売り上げランキング : 210570
by ヨメレバ

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録登録はこちらから! 
 

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

定款~これからの会社設立で大事になるかも?【司法書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

これからの時代、会社設立の申請
についての窓口が一つに
なるかもしれません。


法務局に提出する会社設立登記、
税務署に提出する開業届や
労働基準監督署や社会保険庁に
提出する書類など、すべての手続が
もしかしたら、簡易にできる時代が
くるかもしれません。

そうなると一番大事になるのが
会社の根本規則を定める「定款」
になると思います。


どのような定款を作成すれば、
他の会社と差別化を図ることができるので
しょうか。

Continue reading

株式会社の株主の株式と合同会社の社員の違い~相続【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

株式会社と合同会社。


法律では違った分類にはなりますが、
正直似たり寄ったりの部分があります。


しかし、決定的な違いが生じる部分が
あります。


それは相続の時、株式会社の株主が
有している株式と、合同会社の社員の
地位の問題
です。

Continue reading

印紙を貼らなければならない文書、貼る必要のない文書 印紙を貼るのを忘れると・・・【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

よく領収書に収入印紙を貼っているが、
建物の賃貸借契約には印紙は貼っていない
なぜなのか?


実は、印紙を貼らなければならないものと
そうでないものがあります。


本来印紙を貼らなければならないものを
貼るのを忘れると大変なことになります。


なお、今回の内容は概略的な説明にとどめ、
詳細は税理士もしくは税務署に確認して
ください。

Continue reading

10年後にあなたの会社は残っていますか?会社設立時に何を考える必要があるか?【司法書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

5年後の会社生存率 約15%
10年後の会社生存率 約7%
20年後の会社生存率 約0.4%


この数字を見て、これから起業したいと
思っている、もしくは会社を設立したいと
思っているあなたはどう思いますか?

Continue reading

「株主リスト」なぜ必要になったのですか?【司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに


ある会社の担当者から質問を受けました。

「捺印書類に「証明書」があった。
株主の氏名と株式数と議決権数、
議決権割合が書いてあった。

何のために添付するのでしょうか?

以前こんなのつけていなかったのに」


いわゆる「株主リスト」のことを
指しますが、経営者や担当者は
いきなりこの書面が添付書面になるのは
ビックリしたと思います。


今回は、「株主リスト」について、
なぜ添付する必要が出てきたか
検討していきましょう。

Continue reading
« Older posts