西武鉄道の挑戦?観光電車に特急車両新造に・・・

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

最近の西武鉄道、何かが違う・・・

ここ最近、西武鉄道の力の入れようが半端ない気がします。

100周年経過して、さらなる挑戦している印象を受けます。

今回は西武鉄道が何を目指しているのか、鉄道好きの私の目線で考えてみます。

西武鉄道の挑戦?観光電車に特急車両新造に・・・

希少価値を高める観光電車が登場

今年春頃から、観光電車を走らせること。

それが「西武 旅するレストラン 52席の至福」

定員制の電車で料理も豪華に車窓を眺めながら旅行気分も味わえるようです。

車両は西武秩父線を走っている車両を改造したもの。

写真 2016-02-21 9 49 06

今までの旅行では味わえないものを提供することになるのでしょう。

最近では、少子高齢化が進み、鉄道の利用者も減少傾向になると思われます。

そこで、付加価値をつけた電車を運転することで、楽しい時間を共有するとともに収益を上げていく。

今までの西武鉄道には考えられなかったことを多くやってきますね。

新型特急の誕生 デザイン重視?

さらに先日、驚きのニュースが飛び込んできました。

新しい特急車両が登場するとのこと。

2018年度に誕生するとのことで、どんな特急電車になるのか楽しみです。

デザインを著名な方にお願いしているようで、ここでも新しい西武鉄道の側面を見ることができます。

これには私もびっくりしました。

資料はこちらから

2018年度、新型特急車両が走り出します! 

写真 2014-08-24 14 29 46

新型通勤車両も登場

そういえば、西武鉄道は新型車両も登場されるとの発表もありました。
2017年春から登場する予定です。

車内はロングシート・クロスシート転換車両を導入したり、新たな試みとして「パートナーゾーン」なるものを導入したりするようです。

「パートナーゾーン」とは「車いす」や「ベビーカー」を利用する方や「大きな荷物をお持ちの方」も安心・快適に利用できるゾーンをいうそうです。
車内もかなり変わった試みをしています。

どうやらこの車両の一部が副都心線や東急東横線にも乗り入れるようなのでイメージが変わりますね。 

資料はこちらから

2017年春型通勤車40000系ビュー!
 

写真 2015-02-22 7 51 38

まとめ

最近の西武鉄道、何かが違います。

副都心線と東急東横線が直通運転を開始した時、西武鉄道は乗り入れ区間に快速急行を導入したのは驚きでした。

東武東上線は相変わらず各駅停車でしたので、西武鉄道の思い切ったダイヤにはただ驚いています。

しいて言えば、快速急行は新桜台駅を通過してもいいと思うのですが・・・

いずれにしても、最近の西武鉄道は本当に挑戦している印象を受けます。

観光列車や新型車両の登場、そして新たに新型特急の登場。

これからの西武鉄道がどう変わっていくのか注目したいです。

西武鉄道に関する書籍

日本の会社 西武鉄道の百年【前編】: これまでの歩み
日本鉄道車両研究会 彩流社 2015-12-09
売り上げランキング : 473015

by ヨメレバ
西武鉄道の世界―身近な鉄路の“本格派”雑学 (トラベルムック)
交通新聞社 2015-10-05
売り上げランキング : 232563

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ