Facebookの私の友達リクエストの承認基準は?

Facebookは人それぞれ使い方が違う

※冒頭のFacebookのロゴは
フリー画像から拝借しました。

 

私はブログを大事にしていて、さらに
ここ最近はメルマガにも力を入れています。


その上で、これらを使う上で大事なSNSと
してFacebookがあります。


他にもSNSを使っていますが、
やはり、Facebookは人の顔をみれて、
この人なりの考えを知ることができるので
勉強になったりします。


そこで、今の自分のFacebookの考えを
書いていきます。

home-office-336378_1920

友達申請について 直接会った方のみ承認


Facebookは友達申請を気楽に申請できる
のが魅力の一つです。


Facebookの講師の中には、友達増やせとか
グループの中では友達になるとか言って
いる方がいます。


まず、友達5000人にしたところで、実際に
会った方は何人いますか?


そして何人実際に交流していますか?


意味のない友達は無駄だと最近思って
います。


交流してなんぼの世界がFacebookだと自分
は思っているからです。


最近、友達リクエストがなぜか多くきて
いますが、私の場合、直接会ったことが
ある方か、これから会合がありお会いする
予定のある方以外は承認しません。


メッセージがない友達リクエストの場合、
無視しています


ただ最近、メッセージは
「フィルター済み」を見ないといけない
のが面倒ですが、友達リクエストきた場合
は確認しています。

 

共通の友達が多いので・・・のメッセージはNG


実際にあったことがない方でも、
例えば同じグループにいる場合や、
友達リクエストがきて、メッセージが
きている場合は、承認していることがあります。


同じグループにいる方も友達リクエスト
送る際はメッセージお願いします。


メッセージの中に
「共通の友達がいるので・・・」
という方も散見されます。


共通の友達がいるといっても、自分に
とって共通の友人が少人数だったり、
実際に関係が希薄の人もいます。


そういう方は友達を増やしたいから、
そのようなメッセージをコピペみたいに
送るのでしょう。


そういう「共通友達」メッセージの
場合は友達リクエストを承認していません。


ただ、友達を増やすだけは意味がない
からです。


こういうふうに教えているFacebook講師が
いるのでしょうか・・・

 

フォロワーになって投稿を見て欲しい


私の投稿に興味があって友達リクエストを
しているのか、知り合いかもということで
友達リクエストしているのか・・・


その辺りは分かりませんが、もし一度も
私とあったことがない方はフォロワーに
なっていただけると嬉しいです。


フォロワーも結局は友達とほぼ同一だと
自分は思っているので、そこで交流を
図っていければと思っています。


時期がきてお会いできた時に友達に
なっても遅くはないのかと思います。

a0002_001949

まとめ


友達リクエストの承認基準として

  • 原則会ったことのない方の友達リクエストは承認しない
  • グループで一緒の方やメッセージを頂いた方は友達承認する
  • メッセージの内容次第では友達承認しない

以上になります。


最近、友達リクエストがきて承認した後に
メッセージを送るという方法もあると
聞きました。


ただ、分からない友達からのリクエストが
来て承認はできません。


やっぱりメッセージ送ってアピールするのが
先ではないかと自分は思っています。


なので、メッセージのない方の
友達リクエストは承認しません


これはあくまでも私のやり方であって、
他の人は別の基準を設けているかも
しれません。


あくまで「私のやり方」として認識
して頂けると幸いです。

 

参考書籍

Facebookで集客・売上をアップする方法

田代 政貴 ソーテック社 2014-12-20
売り上げランキング : 15227

by ヨメレバ
Facebookのトラブルをキッチリ解決する本

平野 逸平,中嶋 茂夫 ソシム 2013-02-22
売り上げランキング : 251848

by ヨメレバ
ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2011-04-04
売り上げランキング : 88749

by ヨメレバ

お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録    

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ