【東武350型 JR205系】今春のダイヤ改正でなくなる車両たちを撮影しに日光・宇都宮へ

【東武350型 JR205系】今春のダイヤ改正でなくなる車両たちを撮影しに日光・宇都宮へ

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

今回は趣味の司法書士・行政書士の鉄道日記ブログです。

はじめに

東武鉄道では。3月にダイヤ改正があり「きりふり号」を使用した350型の特急車両の定期運転がなくなります。

さらにJR日光線や宇都宮線宇都宮~黒磯間では新型車両の登場で205系が今春のダイヤ改正でなくなります。

この機会に見に行こうと思い、日光・宇都宮方面へ行ってきました。

なお、今回は写真中心の投稿とし、細かい内容は後日改めてブログで書きます。

今春のダイヤ改正でなくなる車両たちを撮影しに日光・宇都宮へ

「きりふり号」乗車するために浅草駅へ

今回の東武日光へ出発するために浅草駅へ。

お目当ての350型「きりふり号」が来ました。

車内の様子も撮影

浅草駅は電車とホームの間が広いので、板がおいてあります。

浅草駅10時38分発、東武日光12時39分で2時間の旅となります。

東武日光駅到着!

2時間の350型の車両の旅を満喫。

最後に350型の車両を撮影。

東武日光駅に降り立ち、駅前を軽く見て回りました。

昔、日光にも路面電車が走っていたのをご存知ですか?

実は日光駅の電車が13時10分発なので、急いで日光駅へ。

日光から宇都宮へ JR205系「いろは」車両

今回の旅の目的のひとつ、JR205系の乗車。

運良く13時10分発が205系改造車の「いろは」車両でラッキー。

車内の様子も少しだけ撮影。

40分ほどかけて宇都宮へ。

宇都宮でJR205系や烏山線の車両を撮影

205系の車両を見れるのは、現状関東圏だと、宇都宮以北と日光線、鶴見線くらいしかなく、しかも2022年の春のダイヤ改正で、宇都宮圏内のJR205系が見られなくなるので、片っ端から撮影。

さらに烏山線の変わった車両もいたので、ついでに撮影

宇都宮グルメもついでに満喫

日光でランチが取れなかったので、宇都宮でランチをすることに。

宇都宮に来たからには「餃子」を。

ということで宇都宮駅から近い「宇都宮みんみん」で餃子を堪能

さらに栃木のソールフード「レモン牛乳」も味わいました。

やはり、地元グルメを食べるのは、なんだかホッとしますよね!

まとめ

今回の弾丸ツアー、新しい発見もあり、それなりに楽しくいくことができました。

たまにはこのような気分転換もいいですね。

今回は
『今春のダイヤ改正でなくなる車両たちを撮影しに日光・宇都宮へ』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

鉄道日記に関するブログはこちらから

Comments

comments

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告