京王線・都営新宿線のダイヤ改正で何が変わるのか?【会社設立アドバイザーの鉄道日記】

司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。
今回は鉄道ネタ。ダイヤ改正のことを書きます。

写真 2014-08-03 8 53 51

京王線・都営新宿線のダイヤ改正で何が変わるのか?

先日、京王線と都営新宿線のダイヤ改正の発表がありました。

9月25日金曜日からのようです。
中途半端ですが・・・

かなり大きな変化がある内容になっていました。

なお、ホームページから発表された内容をもとに記事を書いていますので、あくまでも私見であることをご了承ください。


かなり変わる?京王線・都営新宿線のダイヤ改正

主な改正はこちら

・停車駅の変更
「準特急」の停車駅に「笹塚駅」「千歳烏山駅」が追加
「区間急行」の停車駅に「仙川駅」が追加

・都営新宿線と京王線とのアクセス強化
日中の直通列車が毎時3本から6本に

・都営新宿線の急行の日中の行先が「笹塚行」に変更

他にも早朝時間帯の増発や編成増強などがあります。

今の状況で分かる範囲で個人的な感想を書きます。


個人的評価

日中特急に乗っていても、明大前~調布間でノロノロ運転する区間があるので、準特急を乗降客の多い千歳烏山駅に停車させるのはありでしょう。

あと、都営新宿線とのアクセスを強化したことも評価に値します。

ただ、それにともなって都営新宿線の「急行」を笹塚止まりにしてしまったのはもったいない気がします。


個人的に望むこと

どうでもいいですが、深夜時間帯の都営新宿線の新宿方面の本数をもっと増やしてほしい。

10分以上間隔が空くのはちょっといただけない気がします。

改正されていればいいですが、ホームページでは記載されていないので、おそらく変わっていないのでしょう。

次回のダイヤ改正に期待です。


まとめ

意外と利用することが個人的に多い京王線。

都営新宿線は江戸川区を通ることもあり結構使っています。

利用しやすいダイヤになっていれば、ユーザーも喜ぶのではないでしょうか。

<参考>

9月25日(金)に京王線・井の頭線のダイヤ改正を実施します

都営新宿線のダイヤ改正を実施します!

今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせて頂けると嬉しいです。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ