東急3020系 2019年11月22日営業運転開始した![鉄道日記ブログ]

東急3020系 営業運転開始した!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

東急目黒線。

目黒と日吉を結ぶ路線。

目黒で東京メトロ南北線と都営三田線に繋がり、直通運転をしています。

この度東急目黒線に新型車両が登場し、いつになったら運転を始めるだろうと思っていたら、11月22日から運転を開始したとの情報を手に入れました。

今回は3020系新型車両のことについて書きます。

東急3020系 運転開始した!

東急3020系とはどんな車両か?

東急3020系はすでに営業運転に入っている東急田園都市線2020系や大井町線6020系と基本的に同一車両。

▼東急2020系

▼東急6020系

目黒線バージョンと思っていいでしょう。

▼東急3020系

2022年下期に相鉄線にも乗り入れ予定の車両です。

車両製造工場から出たときは8両編成で出てきましたが、目黒線はまだ6両編成にしか対応していません。

なので、しばらくは6両編成で運転し、2022年に8両化される予定となっています。

現在のところ、3編成が登場しています。

いつから運転するのかずっと疑問に思っていた!

そこでこんな投稿をTwitterでしてみました。

そうしたら、この運用で運転しているという返事が帰ってきて、やっと11月22日から運用を開始したということです。

当日は15K運用で、武蔵小杉~西高島平間を1往復、朝のみの運転。

15K運用は夕方にもありますが、夕方は5080系だったようです。

それにしても、やっと営業運転に入ったということで、これからは3020系を見る機会が増えそうな予感です。

しばらくは朝のラッシュ時間帯に3020系が運転されることになりそうです。

今後の東急目黒線の動きはどうなるか

現在、3000系が工場に入っています。

▼東急目黒線の主力車両東急3000系と5080系

これは、相鉄線乗り入れの工事を行うためと8両編成化するためと言われています。

現在3000系2編成が工場に入っているため、今後はその分の運用を3020系が担うことになるでしょう。

これと関連して、都営三田線では8両編成に向けてのホームドア更新工事も行われていて、現在高島平駅や西台駅で新しいホームドアが稼働しています。

都営三田線も新型車両を登場させるということでどうなるか楽しみです。

▼都営三田線6300形

まとめ

2019年11月30日、相鉄・JR直通線が開業し、2022年下期には、相鉄・東急直通線も開業します。

相模鉄道2019年11月30日ダイヤ改正 JR直通線の開通で劇的変化?[鉄道日記ブログ]

その時、東急目黒線もかなり様変わりしていると思います。

新横浜駅まで行けるようになると、かなり人の流れも変わると思われます。

3020系の運転開始で新時代の開幕を予感させます。

今回は
『東急3020系 営業運転開始した![鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい(東急目黒線と都営三田線に関するネタ)

東急3020系新型車両を撮影してきた![鉄道日記ブログ] 

東急目黒線から都心に行くときは注意!行先を間違えるととんでもないところに…[鉄道日記ブログ] 

都営三田線高島平駅のホームドア更新!すべてのホームで使用開始[鉄道日記ブログ] 

都営三田線のホームドアの更新工事が始まったとのことで高島平駅に行ってきました![鉄道日記ブログ] 

「東京都交通局経営計画2019」公表 都営三田線の事業計画はどうなるのか? 

 

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ