東急3020系新型車両を撮影してきた![鉄道日記ブログ]

東急3020系新型車両を撮影してきた!

会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年秋に東急目黒線で新型車両3020系が登場します。

現在試運転をしているとの情報を得て、早速行ってきました。

東急3020系新型車両を撮影してきた!

東急3020系の概要は?

東急3020系は、田園都市線用2020系や大井町線6020系と同じ系列。

今回登場した3020系は東急目黒線用として登場しました。

東急目黒線の他、東京メトロ南北線、埼玉高速鉄道線、都営三田線にも乗り入れます。

さらに、今後東急新横浜線を経由して、相鉄新横浜線や相鉄線内に乗り入れることをこの車両は想定されています。

8両編成で登場しましたが、東急目黒線や乗り入れ先でまだ8両編成に対応できる工事ができていないため、当分は6両編成で運転されます。

東急3020系は、8両編成で登場。

しかし、自社線内の他、乗入れ先でも8両編成に対応する工事が完成していないため、当分は2両はずして6両編成で運転されます。

東急3020系を撮影してきた!

新型車両の試運転とのことで、沿線には多くの鉄道ファンが集まっていました。

私も早速撮影。

間近で見ると結構かっこいいですね!

2020系列とは変わっていませんが、なんとなくシンプルな感じがしました。

東急目黒線の3000系や5080系はどうなるのか?

現在東急目黒線では3000系や5080系が活躍しています。

相鉄線乗り入れに合わせ、2022年度までに8両編成になる予定です。

おそらく8両編成に対応する工事等をする関係で、目黒線の車両が不足する可能性があります。

なので、今回3020系が登場したものと思われます。

まとめ

2019年秋に3020系の運転が開始される予定です。

早く3020系に乗ってみたいです。

今回は
『東急3020系新型車両を撮影してきた![鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

一足先に相鉄・JR直通線が開通します。2019年11月30日の相模鉄道のダイヤ改正についてのブログはこちらから!

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ