東急目黒線から都心に行くときは注意!行先を間違えるととんでもないところに…[鉄道日記ブログ]

東急目黒線から都心に行くときは注意!行先を間違えるととんでもないところに…

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

東急目黒線。
日吉から武蔵小杉、田園調布、大岡山、武蔵小山を通り目黒まで結んでいる路線。

目黒で東京メトロ南北線経由埼玉スタジアム線と都営地下鉄三田線とつながっています。

東急目黒線から都心へ行くには便利になりましたが、行先を間違えてしまうと大変なことに。

今回は東急目黒線から都心へ向かうときに注意しなければならないことを書きます。

東急目黒線から都心に行くときは注意!行先を間違えるととんでもないところに…

間違えないための秘訣その1 行先と車両を覚える

東京メトロ南北線は麻布十番、永田町、飯田橋、王子、赤羽岩淵を通り、埼玉スタジアム線浦和美園駅まで行きます。

一方、都営三田線は三田、日比谷、大手町、巣鴨を通り、西高島平駅まで行きます。

▼東急目黒線多摩川駅にある路線案内

目的地を間違えてしまうと、時間のロスに繋がりますので、東急目黒線から都心方面に行くときは十分注意する必要があります。

東急目黒線から東京メトロ南北線方面に行きたい場合は、日中時間帯は「浦和美園」行か「赤羽岩淵」行に乗車してください。

一部時間帯には「鳩ヶ谷」行、「王子神谷」行が運転されます。

東急目黒線沿線から浦和のサッカースタジアムに行くには「浦和美園行」に乗れば大丈夫です。

東京メトロ南北線方面に行きたい場合の車両は、東京メトロ9000系と埼玉高速鉄道2000系です。

▼東京メトロ南北線9000系

▼埼玉高速鉄道2000系

東急目黒線から都営三田線方面に行きたい場合は、「西高島平」行か「高島平」行に乗車してください。

東京ドームに行きたい場合は「西高島平」か「高島平」行に乗車して、水道橋で下車してください。

車両は都営6300形です。

▼都営6300形

これだけならいいのですが、東急にも、3000系と5080系があります。

この車両が来てしまった場合、必ず行先を確認して乗車してください。

東急の車両は、東京メトロ南北線、都営三田線どちらにも行ってしまうからです。

▼東急5080系(左)と東急3000系(右)

さらに2019年秋から、3020系も運転開始されます。

間違えないための秘訣その2 東京メトロ南北線と都営三田線が分かれるポイントの駅 白金高輪駅

目黒駅から白金台、白金高輪と東京メトロ南北線と都営三田線は同じ線路を使って運転します。

そしてポイントとなる駅「白金高輪」駅。

ここで東京メトロ南北線と都営三田線は三田線は分かれます。

もし、東急目黒線に乗り、本当は飯田橋にいきたいのに西高島平行に乗ってしまった場合は、白金高輪駅で乗り換えてください。

よく東急目黒線車内案内でも乗換案内をしています。

そして白金高輪駅についた時、右側の扉が開いたら、あなたの乗っている電車は都営三田線で日比谷・大手町・神保町・巣鴨方面に行きます。

左側の扉が開いたら、あなたが乗っている電車は南北線で、麻布十番、六本木一丁目、溜池山王、飯田橋方面に行きます。

これもどちらの電車に乗っているかの判断基準となりますので、参考にしてください。

▼白金高輪駅の東京メトロ南北線・埼玉スタジアム線の路線図

▼白金高輪駅の都営三田線路線図

白金高輪駅では、東急目黒線方面からの電車と白金高輪駅始発の電車が接続していますので、乗り換えはスムーズにできます。

白金高輪駅では1番線が都営三田線、2番線が東京メトロ南北線・埼玉スタジアム線となります。

▼白金高輪駅での駅名案内

ただ、東急目黒線から乗る場合、なれない場合は秘訣1の方法を用いたほうがいいでしょう。

間違えないための秘訣その3 目的地に行く自信がなければあえて「急行」に乗らない

東急目黒線は「急行」が運転されています。

「急行」のほうが早いからそれに乗ったら、違う路線になってしまうことも想定されます。

もし、急行に乗った場合、日中ならば武蔵小山駅で乗り換えが可能です。

急行で白金高輪駅まで行っても、日中時間帯は乗り換え電車は武蔵小山駅で接続した電車と同じです。

なので、東急目黒線から目的地まで行く際に行く方向と異なる「急行」である場合は、自信がなければあえて利用しないという手もありです。、

もし「急行」に乗って、目的地まで行く電車であればいいですが、目的地とことなる方面の「急行」に乗ってしまった場合、武蔵小山駅もしくは白金高輪駅で乗り換えてください。

東急目黒線の急行は日中は1時間に4本、15分間隔で、南北線・三田線と交互に急行運転されています。

まとめ

日中時間帯はに東急目黒線や目黒駅から都心へ行くときに注意しなければいけないことをまとめました。

参考になれば幸いです。

今回は
『東急目黒線から都心に行くときは注意!行先を間違えるととんでもないところに…[鉄道日記ブログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ