都営三田線 普段見かけない行先「三田」行に思わず興奮!

東京都江戸川区葛西駅前
鉄道に乗ること・撮影することが趣味の
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

2017年12月23日の休日、仕事があるため
事務所へ。


私の自宅の最寄駅から都営三田線に
乗ろうとすると、普段見かけない行先が!

都営三田線 普段見かけない行先「三田」行に思わず興奮!

十数年前までは都営三田線は「三田」が終点

都営三田線は最初は巣鴨・高島平間(開業
時は「高島平」駅は「志村」駅と名乗って
いました。)で開業。


その後、紆余曲折を経て、巣鴨からは
三田まで、そして高島平から西高島平まで
延長されました。


さらに、三田駅から白金高輪駅を経て、
東京メトロ南北線と共用で目黒まで開業し、
現在は目黒・西高島平間となり、
東急目黒線と直通運転を行っています。


なので、十数年前までは「三田」行は
頻繁に見られました。

東京メトロ南北線のトラブルで「三田」行が・・・

なぜ「三田」行が見られたのか?
それは、東京メトロ南北線の六本木一丁目
と麻布十番の間で架線トラブルがあった
ため。


そのため、都営三田線と南北線との共用
部分で運転ができなくなりました。


都営三田線内で折り返し運転が出来るのは
御成門駅がありますが、実は、芝公園と
三田の間にポイントがあるため、「三田」
行が運転できる運びとなったと思われます。


また、白金高輪駅でも折り返し運転が
できますが、ちょうと架線トラブルがあり、
おそらく白金高輪駅だと電気を止めないと
復旧作業ができため、三田駅で折り返し
にしたと思われます。


いずれにしても、「三田」行を私が見た
のは、三田線が目黒まで開通して以降
見たことがないので、なんだか久々に見て
感激しました。


ただ、「三田」行が登場している
のはあくまで事故の影響のためで、
影響を受けている方もいるので
変わった行先がでてもそんなに
喜べません。
複雑な心境です。


鉄道ファンは、普段と変わった行先を
見ると何故か興奮しがちですが・・・

まとめ

今回の事故は休日だったため、
大きな混乱は生じていないと思われます。
ただ平日だったら・・・
変わった行先を見れてもちょっとイライラ
していたかもしれません。


たまたま「三田」行を見ることができ、
ツイている気持ちと早く復旧してほしい
気持ちが交錯した日となりました。


今回は
『都営三田線 普段見かけない行先
「三田」行に思わず興奮!』

に関する内容でした。


参考書籍

完全保存版 都営地下鉄のすべて

エルフ マイナビ出版 2017-03-24
売り上げランキング : 371282

by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ