「六厘舎 上野」人気のあるお店で意外とあっさり味の特製つけ麺をいただく

「六厘舎 上野」人気のあるお店で意外とあっさり味の特製つけ麺をいただく

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

六厘舎

大崎にあったときは人気店で、整理券がないと入れなかったところ。

最近は「東京ラーメンストリート」でも常に行列、都内にも各所にお店ができています。

そのうち今回、上野に来たときに気になっていた「六厘舎 上野」に行ってきました。

「六厘舎 上野」の場所は?

関連ランキング:つけ麺 | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

「六厘舎 上野」の店の雰囲気は?

店内はカウンター席とテーブル席があり、2名で来ても大丈夫。

思った以上に店内は広く、ゆったりしている印象を受けました。

「六厘舎 上野」人気のあるお店で意外とあっさり味の特製つけ麺をいただく(2021年10月2日訪問)

上野で気になっていたお店

上野駅、アトレ上野1階にあるお店。

以前、近くを通ったときに行列ができていて気になっていたお店。

時間があったら入ってみようと思い、たまたま次の移動場所まで時間があったのでよってみました。

先客が2名しかいなかったので並んで見ることに。

少し奮発して特製つけ麺をいただく

「六厘舎」といえばつけ麺。

なので、シンプルにつけ麺にしようとしましたが、せっかくなのでちょっと奮発。

今回は「特製つけ麺」にしました。

お値段は1,080円とちょっと高め。

少しリッチにしてみました。

こってりかと思ったら意外とあっさり目のスープ

待つこと数分で、特製つけ麺が着丼。

▲麺とスープが同時に運ばれてきました!

肉ほぐしやカツオの粉、チャーシューと盛りだくさんのスープに、煮玉子がレンゲにのってくるという豪華版。

▲肉ほぐし、チャーシュー、メンマなど盛りだくさんの具が入ったスープ
▲麺は太麺、レンゲには煮卵が

早速いただきます。

まずは麺から。

うん、スープとの絡みがいいですね。

スープが濃厚でありながら見た目以上にあっさりしていて鶏や豚骨と魚介類の合せ技で
飲みやすさを感じます。

個人的には鶏の旨味が結構染み出ていたスープでした。

麺もモチモチでつけ麺のスープとよくあいます。

▲麺とスープがうまくからみます!

スープに溶け込んだチャーシューや肉ほぐしがまたいい塩梅で旨味を引き立てています。

最後にスープ割りにしたら、更にあっさり味に、最後まで味わうことができました。

完成度の高いつけ麺でした。

まとめ

やはり人気店だけあり、私が食べ終わったときには、行列ができていました。

昼少し前に来るか、ランチ時を避けて行くといいでしょう。

今度来たときは違ったものを食べてみよう!

<六厘舎上野の個人的評価(5点満点)>
味 ★★★★
店の雰囲気 ★★★★
量 ★★★★
値段 ★★★

今回は
『「六厘舎 上野」人気のあるお店で意外とあっさり味の特製つけ麺をいただく』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ