「麺屋武蔵新宿総本店」相変わらずの人気ラーメン店 2度訪問したので、つけ麺とラーメンを食べ比べてみました!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

「麺屋武蔵」
いわずと知れた人気ラーメン店。

「麺屋武蔵新宿総本店」は以前はラーメンを食べるまでに数時間かかった大人気店でした。
今は、一時期ほどの混雑はなくなりましたが、それでもランチのときには行列ができています。

2018年11月と12月に「麺屋武蔵新宿総本店」に訪れたので、その時のことをブログで紹介します。

「麺屋武蔵新宿総本店」相変わらずの人気ラーメン店

2018年11月訪問時 つけ麺を注文

久しぶりに「麺屋武蔵」を訪れました。
店外までは行列ができていませんでしたが、店内に入るとすでにお客さんがズラリ。

券売機で何を買おうか迷いましたが、「麺屋武蔵」といえばつけ麺なので、つけ麺に。

しかも煮玉子などの全部のせに。
値段は1150円と普通のラーメン店と比べるとかなり高め。

ここはチャーシューを使用しておらず、豚肉の角煮を使っているのが特徴。
この豚の角煮が柔らかくて美味しい。

つけ汁もこってり感がなく、モチモチの太麺ともうまく絡んでいます。

やっぱりつけ麺の麺は太麺のほうが食べごたえありますね。
美味しくいただきました。

2018年12月訪問時 ラーメンを注文

12月訪問時も店内はすでに行列。
ただ、意外と回転が早いので、券売機で食券を購入してから20分くらいで着席できました。

今回は、ラーメンを注文。
値段は900円なり。

ラーメンの具材は、豚の角煮とネギとメンマと至ってシンプル。
味は醤油ベース。

早速頂いてみると、これが思った以上にこってり感がなくサラッといただける。

さっぱりしたラーメンでスープの味も私にとってはちょうどいい濃さ。

豚の角煮も箸で切れるほどの柔らかさ。

つけ麺も美味しいですが、ラーメンもいいですね。

ちょっと値段は高めですが、これだけ人気があるのですから、強気の値段設定はありだと思います。

行列には外国人の姿も!

未だ人気のラーメン店「麺屋武蔵新宿総本店」
最近思うのは、外国人のかたも多く来店していること。

そこで店員さんも外国人対応も柔軟にしていて感心です。

逆に外国人に丁寧な対応をしていかないともしかしたら新宿ではラーメン店として生き残れないのかもしれませんね。

まとめ

「麺屋武蔵新宿総本店」
相変わらず安定の味。

何故かここに来るとホッとしています。

つけ麺、ラーメン、どちらも美味しかったですが、個人的にはやっぱりつけ麺のほうが美味しいかなぁ・・・

今回は
『「麺屋武蔵」相変わらずの人気ラーメン店 2度訪問したので、つけ麺とラーメンを食べ比べてみました!』
に関する内容でした。

「麺屋武蔵新宿総本店」詳細はこちらから

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ