休日のカフェ仕事術 やっぱり気持ちよく作業できるのは・・・

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

私は自宅での作業がどうしても苦手。
集中力がすぐになくなってしまい、すぐにネットサーフィンしてしまいます。

それを回避するため、休日は朝からカフェで作業することが多いです

しかし、休日の午前中に用事があるときは、午後からカフェで作業することもありますが・・・

今回は休日のカフェ仕事術について書きます。

休日のカフェ仕事術 やっぱり気持ちよく作業できるのは・・・

休日の午前中はカフェがガラガラ!静かに作業ができ捗る!

午前中、自宅を出て、いつも行っているカフェに行くと、本当にガラガラ。

やっぱり休日の午前中は家で過ごす人が多いようですね。

たまに団体客でお話している人を見かけますが、それでもうるさくはありません。

人が少ない影響もあるのでしょうね。

なので、朝からカフェ行って仕事するのは私にとっても効率が高いと感じます。

午後のカフェ 客が多くて集中力がなくなる

一方午後になると、繁華街のカフェは軒並み満席で席が取れず・・・

さらには複数の客で話し声が耳に入り、集中力が続かない。

意外と作業がはかどらないのです。

私も先日、午前中用事があったので、午後からカフェに入ったら、かろうじて席を発見しました。

しかし、隣の人が大きな声や笑い声がして集中できず・・・

結局この日はブログを1つ書いて1時間で退出してしまいました。

午後からチェーン店のカフェで静かに仕事をすることは繁華街のところでは難しいと思っています。

だからといってどこか静かな場所でカフェ仕事というとこれがまた難しい。

ビジネス街のカフェは休日はお休みのところが多いです。

休日のカフェ仕事は午前中で決まる!

今までの経験から、カフェでの仕事は午前中が一番落ち着いて作業でき、効率もいいです。

午後のカフェだと下手すると時間制限で1時間とかしかいられない可能性もあります。

ただ、私の場合は午後もカフェ作業するので、何かしらの対策は必要かも。

そこで、耳栓なり周りの声が気にならないようにすることも重要かも。

普通の耳栓よりも、高性能の耳栓を購入してもいいかもしれませんね。

by カエレバ
by カエレバ

まとめ

せっかくの休みで外で作業したいときは、午前中のしかもかなり早い時間帯で作業したほうがいいですね。

午前中作業できると、休日充実した1日が過ごせたと言えるので・・・

今回は
『休日のカフェ仕事術 やっぱり気持ちよく作業できるのは・・・』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のライフログブログはこちらから

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ