川崎市バス 新百合ヶ丘駅から溝口駅南口まで路線バスの旅

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

鉄道大好きな私ですが、実は路線バスも大好きです。

特に鉄道駅と鉄道駅とを結ぶ路線バスは、意外と鉄道で行くよりも運賃が安く、重宝します。

今回、新百合ヶ丘駅から溝口駅南口まで路線バスで移動するにしました。

川崎市バス 新百合ヶ丘駅から溝口駅南口まで路線バスの旅

新百合ヶ丘駅から田園都市線の駅につながる路線バス

早速小田急線で新百合ヶ丘駅へ。

新百合ヶ丘駅から東急田園都市線の駅までつながるバス路線としては、あざみ野駅行とたまプラーザ駅行があります。

こちらは小田急バスと東急バスが共同で運行していて、川崎市と横浜市を結びます。

今回乗る「溝11系統」は新百合ヶ丘駅と田園都市線・大井町線・JR南武線の溝口南口間を結ぶ路線で、全て川崎市内で完結する路線バス。

しかも川崎市バス単独で運行する珍しい路線バスです。

バスの運行頻度とどこを経由するのか

新百合ヶ丘~溝口駅南口の主な経由地は、

新百合ヶ丘駅~日本映画大学~田園調布学園大学前~向丘出張所~溝口駅南口

です。

バスの運行頻度は日中概ね1時間に1本と少なめです。

所要時間と混雑度合は?

新百合ヶ丘から溝口駅南口まで、所要時間はおよそ40~50分程度

やっぱり一車線の道路を通るため時間がかかります。

混雑度ですが、意外と新百合ヶ丘駅から乗車される方が多く、途中で何人かは降りますが、終点まで乗り通す人も多いです。

ちなみにバスの料金は210円。

仮に新百合ヶ丘から溝の口まで電車で行くと、小田急線で新百合ヶ丘から登戸まで行き、登戸からJR南武線で武蔵溝ノ口駅まで行く形になります。

料金はICカードで339円、時間は25分程度となります。

なので、バスの運行時間にピッタリあって時間に余裕があればバスで移動するのもありでしょう。

おまけで溝の口駅で東急大井町線の8500系を撮影。
この車両を大井町線で見られるのはいつまでか・・・

まとめ

意外と鉄道駅から鉄道駅までつなぐ路線バスで便利な路線が意外とあります。

電車だと遠回りしなければならないところを、路線バスだとショートカットしてくれることもあります。

今回のシリーズが好評ならば次回もやってみたいと思います。

今回は
『川崎市営バス 新百合ヶ丘駅から溝口駅南口まで路線バスの旅』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちらから

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ