「ど・みそ ららぽーと豊洲店」味噌ラーメン専門店で濃厚ながら旨さが凝縮された味噌ラーメンを堪能![グルメ日記]

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

久しぶりのラーメン日記ブログ。

以前から行ってみたかった店「ど・みそ」
中央区京橋にある人気の味噌ラーメン。

この支店が豊洲のららぽーとにあるとのことで、豊洲に仕事に来たついでに行くことに。

「ど・みそららぽーと豊洲店」の詳細はこちら

関連ランキング:ラーメン | 豊洲駅新豊洲駅

「ど・みそららぽーと豊洲店」濃厚味噌ラーメンに舌鼓!

「ど・みそ ららぽーと豊洲店」の店内と雰囲気は?

店内はカウンターとテーブル席があります。

家族連れでも入れるような店の雰囲気を作り出しています。

味噌ラーメンを食べたくなったので…(2020年10月訪問)

ちょうど豊洲に来たので…

豊洲で仕事の書類の届けがあったので、ついでにランチ。

時間も14時に近づいて来ていたので、ランチ時間も終盤に差し掛かった時間帯。

そこで、久々にららぽーとに。

ららぽーと豊洲3階にある、「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」に。

1年ぶりの訪問になります。

特みそこってりらーめんで元気に!

今回は、ランチメニューあるかと思ったらなくなっていたので、みそらーめんに。

やはり名物の「特みそこってりらーめん」(税込960円)にしました。

券売機で購入して、カウンターの席に通されました。

具材は、チャーシュー2枚とゆで卵、もやし、コーンです。

待つこと数分で着丼。

早速いただきます。

まずはスープから。

うん、こってりとは言いながら、意外とドロっとした濃さではなくスーッと入っていく感じ。

濃厚ながら、味噌の旨味が凝縮されたスープ。

味噌の味を引き立てる旨さです。

▲色々な旨味が加わった味噌スープ!

麺は太麺で味噌のスープとの相性は抜群。

やはりこのくらいの太さが味噌ラーメンにはいいですね。

▲麺は太麺

やはり味噌ラーメンといえばコーンですよね。

濃いめの味に優しいコーンの甘さ、なぜこんなにも合うのでしょうか。

▲味噌ラーメンにはコーンは合いますね!

器ひとつに色々な旨味があいまった味噌ラーメン、美味しくいただきました!

味噌ラーメンを食べて元気になりました!

念願の豊洲の「ど・みそ」に来ることができました!(2019年3月訪問)

濃厚味噌ラーメン 濃厚と思いきや・・・

今回は平日に行ったので、ラーメンとご飯がついたセットがあったので、それをチョイス。

ラーメンは「濃厚味噌ラーメン」・ご飯は「チャーシューご飯」に。

ランチのセットはボリューム満点でGood!

まずは濃厚味噌ラーメンから。

濃厚味噌ラーメンは、背脂が入っていてコッテリ味が重いだろうと思いきや、しつこさはない。

スープの味がスパイシーでいて味噌の味をうまく活かした配合で美味しい。

今まで食べてきたラーメンと比べたらコッテリ感はありますが、札幌味噌ラーメンとかと違った味わいがあります。

麺は太麺で麺の硬さはちょうどいい塩梅。
味噌ラーメンのスープとうまく絡むのは麺は硬めのほうがいいですが、まさにピッタリ!

ご飯はチャーシュー飯と週替りご飯がありますが、今回はチャーシュー飯にしました。

チャーシューの味付けと白髪ネギとご飯が上手くマッチしていて美味しかった。

ラーメンとご飯がついて1,000円はオトクです。
ただ、残念なことに平日しか販売されていません。

まとめ

「ど・みそ」は人気店のため、ランチの時に行くと行列がすごいです。

私が行った平日の13時30分くらいでも、数名行列がありました。

なので、開店直後などランチの時間を避けて利用するのがいいでしょう。

味噌ラーメンが好きなあなたにはオススメです!

ごちそうさまでした!

今回は
『「ど・みそららぽーと豊洲店」濃厚味噌ラーメンとチャーシューご飯で満腹!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

味噌ラーメン、他にはこんな店に行っています!