会社の登記事項証明書を取得するにはどうすればいいですか?

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

会社の登記事項証明書が諸事情で必要になった。
どこでどのように取得すればいいですか?
近くの法務局でもそこの管轄にない謄本を取得できませんか?

登記事項証明書をどこでどうやって取得するのかわからない方はいませんか?
今回はこの疑問にお答えします。

会社の登記事項証明書を取得するにはどうすればいいか?

どのようなケースで登記事項証明書が必要になるのか?

  • 銀行口座を新規開設する必要が生じた
  • 官公庁に登記事項証明書の提出が必要になった
  • 事務所を借りる際に必要になった

意外と登記事項証明書が必要となるケースが多いです。

登記事項証明書をみれば、本当に会社が実在しているのかどうか、代表者が誰か、会社規模はどうなのかなど、あらかた会社の状況はわかります。

どこの法務局で取得できるのか?

会社の登記事項証明書は全てコンピューター化されています

なので、全国どこの法務局でも、平日に法務局が空いている時間内であれば、登記事項証明書は取得できます。

例えば、横浜市内に本店がある会社であっても東京都内にある法務局で取得は可能です。

なので、仕事ついでに、東京法務局の近くに来たら、そこで横浜に本店がある会社の登記事項証明書を取得することもできます。

法務局に所定の申請書が備え付けられているので、そちらで取得したい会社の商号、本店を記載して窓口に申請書を提出します。

今は法務局に証明書発行機が置かれていて、申請書を書かずにタッチパネル方式で謄本を取得することができます。

なお、会社の印鑑証明書についても、印鑑カードがあれば、どこの法務局でも取得可能です。

誰が登記事項証明書を取得できるのか?

会社の登記事項証明書は、誰でも取得可能です。

その会社と全く関係ない方でも登記事項証明書を取得できます。

「履歴事項」を取得すべきか「現在事項」を取得すべきか?

「履歴事項」は会社の登記の履歴が記載されたものです。
「現在事項」は現在の効力のある部分のみが記載されたものです。

原則、提出先で必要になるのは「履歴事項」となるので、こちらを取得するようにしましょう。

「全部事項」を取得すべきか「一部事項」を取得すべきか

「一部事項」を請求すると、請求した内容の登記事項のみ取得できます。

例えば、登記事項の一部である

  • 役員に関する部分
  • 目的に関する部分

とか選択できます。

ただ、提出先では余程のことがない限り「全部」載ってくるものを取得するようにしましょう。

登記事項証明書の手数料は?

登記事項証明書を法務局で取得する場合、600円かかります。
ただし、枚数が多すぎると料金が変わってきます。

手数料は収入印紙で納めます。

法務局で印紙売場がありますので、お金さえ用意すれば、わざわざ収入印紙を用意しなくても問題ありません。

オンライン請求も可能

自宅や会社のオフィスからも登記事項証明書を取得できることを知っていましたか?

わざわざ法務局に出向かなくてもオンライン請求を使って取得は可能。

ただし、当日使いたいとなると、法務局に行かないといけませんが、わざわざ法務局に出向かなくていいのでそのあたりは楽なのかも?

是非この方法も検討してみてください。

登記事項証明書等の請求にはオンラインでの手続が便利です :法務局

まとめ

会社の登記事項証明書、必要になるケースは多いかと思います。

取得する場合、「履歴事項全部証明書」で取得するのがいいでしょう。

法務局に行けば、証明書を申請する用紙があります。

最近は発行機もありますので、そちらを利用すると簡単に取得できます。

会社の登記事項証明書を取得する際の参考にしていただけると幸いです。

今回は
『会社の登記事項証明書を取得するにはどうすればいいですか?』
に関する内容でした。

参考動画

チャンネル登録はこちら

あわせて読みたい

役員変更とかの登記を申請した場合、登記申請した当日に登記事項証明書が取得することができるでしょうか。
こちらも御覧ください。

参考書籍

商業登記ハンドブック第3版

松井信憲 商事法務 2015年05月20日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告