登記事項証明書の取得方法 オンラインで請求すれば法務局に行く必要がなくなる?江戸川区葛西の司法書士が解説

登記事項証明書の取得方法 オンラインで請求すれば法務局に行く必要がなくなる?

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

最近履歴事項全部証明書をオンラインで請求したいという方が増えています。

登記事項証明書は各種手続で必要となることが多いです。

ところで、会社の登記事項証明書、わざわざ法務局にいかないといけないのでしょうか?

意外と登記事項証明書をオンライン請求できると知っている方が少ないため、今回紹介します。

登記事項証明書の取得方法 オンラインで請求すれば法務局に行く必要がなくなる?

全国どこの法務局でも履歴事項全部証明書は取得可能

意外と経営者の方で知らないのが、登記事項証明書の取得方法。

会社の履歴事項全部証明書は、実は日本全国の法務局・出張所で取得することができます。

わざわざあなたの会社の所在する本店所在地の法務局に出向かなくても、自宅近くの法務局で取得できます。

例えば、千代田区に本店がある場合、管轄は東京法務局ですが、自宅が品川出張所に近い場合、品川出張所で自分の会社の登記事項証明書を取得することができます。

オンライン請求を使えば自宅や事務所で取得可能

履歴事項全部証明書は法務局まで行かないと取得できないのでしょうか。

郵送でも登記事項証明書を請求することができることを知っていますか。

申請書をダウンロードして、必要事項を記載して、収入印紙を貼って管轄法務局に出せばいいです。

ただ、郵送の場合、費用は変わらず、法務局への郵送代と返却用の返信用封筒の費用がかかってしまいます。

なので、今の時代に知っておくといいのが、オンライン請求で登記事項証明書を取得できること。

このページには体験版も用意されているので、試してみるのもありです。

「かんたん請求」を使えば、専用ソフトも必要なく、登記事項証明書が必要なときにすぐに請求可能です。

ネット環境等の準備が必要ですが、実はオンライン請求のほうがお得ですし楽です。

法務局で登記事項証明書を取得する場合、1通につき600円ですが、オンライン請求だと500円で取得できます。

さらに、法務局に出向かなくても、郵送で、自宅や事務所に送ってくれます。

しかも自宅や事務所に送ってもらう送料は速達にしない限り別途かかりません。

速達で請求も可能ですが、その分実費がかかります。

なお、登記事項証明書は普通郵便で送付されるため、請求して到着するまでに1・2日かかります。

急いで使う場合には法務局まで行って取得する必要があります。

そうすると、オンライン請求は使えないのでしょうか?

急いでオンライン申請を利用して登記事項証明書を取得したい場合

急いで登記事項証明書を取得する場合、もうひとつ方法があります。

個人的には法務局が近い方はこちらのほうがおすすめです。

オンライン請求で履歴事項全部証明書を請求して、法務局の窓口に登記事項証明書を取りに行く方法。

自分が一番行きやすい法務局の窓口あてにオンライン請求すればいいです。

法務局に行くまでの間に登記事項証明書が出てくるし、時間のロスもありません。

費用が480円とさらにお得になります。

急いでいるときは、オンライン請求の法務局の窓口受領を選択してください。

支払いはインターネットバンキングを用いて行いますが、インターネットバンキングの口座をもっていない方は、近くの銀行ATMでペイジーで支払い可能です。

「かんたん証明書」のリーフレットはこちらから。

登記事項証明書の請求書にはオンラインでの手続が便利です!法務省民事局

まとめ

これから、各種請求で登記事項証明書を取得するときに登記事項証明書が必要です。

法人で「期限付酒類小売業免許」を取得する際にも必要となります。

登記事項証明書を取得する時間がないという方はオンライン請求の方法も採用してください。

今回は
『登記事項証明書の取得方法 オンラインで請求すれば法務局に行く必要がなくなる?』
に関する内容でした。

関連動画

チャンネル登録はこちら

あわせて読みたい

似たブログを以前にも書いていますので、あわせて御覧ください。

会社の登記事項証明書を取得するにはどうすればいいですか? | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

参考書籍

商業登記簿謄本の一番やさしい読み方

芝トラスト 税務経理協会 2010年07月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告