JR高崎地域の鉄道車両を撮影した!すでに走っていない車両も…

JR高崎地域の鉄道車両を撮影した!すでに走っていない車両も…

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

このご時世、鉄道でぷらり散歩にもいけなくなりました。

最近iPhoneやグーグルフォトの写真を見ていたら、2013年9月に旅行に行った鉄道写真が出てきました。

今はすでになくなってしまった車両もちらほら。

今回はこれらの写真を紹介します。

JR高崎地域の鉄道車両を撮影した!すでに走っていない車両も…

115系

115系は高崎線や両毛線、上越線で活躍していた車両。
国鉄時代を色濃く残した車両です。

新潟色もあり、カラーバリエーションも様々でした。

すでに高崎地域からは引退して見ることができません。

▼115系の車両たち

107系

足回りは165系急行車両を使用し、車両は新造した形式。

高崎地域では100番台として登場。

高崎地域のJR各線で活躍していました。

こちらも引退して見ることができませんが、一部は上信電鉄に譲渡されています。

▼107系

185系

「草津」や「水上」などの特急に使われた車両。

こちらも現在は651系に置き換わってしまい、見ることができません。

北越急行特急車両

こちらは高崎地域で走っていませんが、ついでに残っていたので…

北越急行ほくほく線では681系と683系が活躍。

北陸新幹線が開業するまでは北越急行ほくほく線経由で越後湯沢駅から直江津駅を経由して富山・金沢方面へ向かっていました。

▼北越急行ほくほく線「はくたか」号

北越急行ほくほく線線内では時速160キロで運転されていました。

現在はすべての車両がJR西日本に譲渡されているとのこと。

まとめ

写真で記録しておくと、すでになくなってしまった車両もあり、懐かしくなってきます。

時々データで残してある写真を紹介していきます。

今回は
『JR高崎地域の鉄道車両を撮影した!すでに走っていない車両も…』
に関する内容でした。

by カエレバ

あわせて読みたい

鉄道日記ブログはこちらから

西武鉄道と秩父鉄道の車両を撮影した! | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ