「Laview」の動画や「52席の至福」も撮影 「S-Train」も堪能!西武鉄道の車両たち 秩父ウイスキー祭りの往路で撮影!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

鉄道日記ブログ。

2019年2月17日、待ちに待った「秩父ウイスキー祭り」

毎年楽しみにしている行事の一つ。

今回も池袋から西武秩父まで西武池袋線・秩父線で行きました。

早速その時の旅行記を写真を交えて紹介します。

池袋から西武秩父まで西武鉄道堪能の旅

池袋駅でまずは撮影

池袋駅で、さまざまな車両がとまっていたので、早速撮影。

まずは、特急レッドアロー号、クラシックカラーの車両です。

そして4000系。
池袋には、土曜・休日しか顔を出しません。

さらに6000系も。
こちらは有楽町線・副都心線にも乗り入れている車両。

そして、飯能まで乗車したのは「S-Train」でも使用されている40000系。

ロング/クロスシート転換車で、一般車両で使っているのでロングシートになっていました。

ですが、座り心地はいいです。

飯能までの途中であの特急車両を撮影

40000系は池袋を出発して一路飯能へ。

実は今回密かに狙っていたのは、小手指車両基地にあの車両が停まっているか。

そう、新型特急「Laview」をなんとかして撮影したかった。

小手指を出発して車両基地の法を見ていたら、なんと001系「Laview」が留置されているではありませんか。

思わず動画で撮影しました。

飯能駅で乗り換えの間にも様々な車両を撮影

飯能駅で乗り換えて西武秩父駅へ。

その前に飯能駅でも様々な車両を撮影。

今回もとまっていました!「52席の至福」
美味しい料理を食べながらの旅行、一度でいいから乗ってみたい!

 

そして、4000系の増結風景を動画で撮影

「S-Train」で西武秩父へ

飯能駅で接続する8時27分発西武秩父行の各駅停車でもいいですが、実は飯能駅8時40分発の「S-Train」に武蔵横手駅で抜かされてしまいます。

なので。私は飯能駅から西武秩父駅まで「S-Train」でいくことに。

飯能から西武秩父までは300円です。

8時37分ころ、S-Trainは到着。
そこまで混雑していませんでした。

実は飯能の次は西武秩父なのです。
特急が停まる横瀬駅は通過します。ホームた10両編成に対応していないからです。

S-Trainがいいのはクロスシートのとき、コンセントが用意されていてスマホの充電ができること。
おかげさまでiPhoneの充電ができて本当に重宝。

まとめ

2019年も「秩父ウイスキー祭り」で西武鉄道を利用し、行きからテンション上がりまくりでした!

鉄道の旅は本当に楽しいですね!

今回は
『「Laview」の動画や「52席の至福」も撮影 「S-Train」も堪能!西武鉄道の車両たち 秩父ウイスキー祭りの往路で撮影!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ