西武鉄道・東京メトロ有楽町線ダイヤ改正 S-TRAINの平日夕夜間運転の所沢発豊洲行の運転取り止め

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年3月16日に各鉄道会社でダイヤ改正が行われます。

西武鉄道と東京メトロ有楽町線もそのうちの一つ。

このダイヤ改正でS-TRAINに変更があります。

何が変わるのでしょうか・・

S-TRAIN 平日夕夜間の所沢発豊洲行運転取り止め 予想通りというか・・・

S-TRAINの平日夕夜間に運転される所沢発豊洲行。

折返し豊洲発所沢行のS-Trainの送り込みを兼ねている運用。

実際に飯田橋にS-Trainの豊洲行が停車していたので、ホームからどれだけ乗車しているのか見ていました。

18時台の電車でしたが、正直ガラガラ・・・
ほとんど乗っていなかった印象を受けました。

これだと近いうちに運転休止もやむを得ないと思っていましたが、案の定運転取り止めに。

まあ、予想通りですね。

やはり、所沢や保谷、石神井公園から平日夕夜間に有楽町線方面にいく方がどれだけいるのかと行ったらあまりいないでしょうね。

正直失敗と言わざるを得ません。

ダイヤ改正後は、豊洲まで回送で運転され、折返し営業運転されると思われます。

平日朝ラッシュ後に所沢発豊洲行のS-Train増発

所沢発豊洲行のS-TRAINは朝ラッシュ始まる前に1本運転されています。

これが1本増発されるとのこと。
ただ、時間帯が朝ラッシュ終わった後。

所沢(発) 保谷(発) 石神井公園(発) 飯田橋(着) 有楽町(着) 豊洲(着)
8:37 8:52 8:59 9:25 9:36 9:46

ギリギリ10時定時開始の会社であれば間に合うような設定にしています。

やはり、混雑時間帯には運転はしづらいのでしょうね・・・
おそらく有楽町線内はノロノロ運転せざるを得ないと思います。

まとめ

今回の「S-TRAIN」平日夕夜間の所沢発豊洲行の設定はうまく行かなかったということに尽きるでしょう・

あと、豊洲発所沢行もあまり乗車率が芳しくないと聞いているので・・・
いずれにしても西武鉄道と東京メトロ有楽町線の「S-TRAIN」は2020年のダイヤ改正でさらなる改善が必要だといえます。

有楽町線内のノロノロ運転解消、小竹向原駅での乗務員交代等の改善点はあるといえます。

今回は
『西武鉄道・東京メトロ有楽町線ダイヤ改正 S-TRAINの平日夕夜間運転の所沢発豊洲行の運転取り止め』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記はこちら

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ