ごろごろチキンのバターチキンカレー 松屋でコクとクリーミーでなぜかご飯と合うカレーを味わえる![グルメ日記]

ごろごろチキンのバターチキンカレー 松屋で本格的カレーを味わえる!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

牛丼チェーン「松屋

牛丼の他期間限定で麻婆豆腐とかの中華料理などチャレンジしている印象があります。

今回の期間限定品は「バターチキンカレー」です。

果たしてお味はいかほど。

ごろごろチキンのバターチキンカレー 松屋で本格的カレーを味わえる!

マイカリー食堂のバターチキンカレーを松屋流にアレンジ

松屋にはグループ内にカレー専門店「マイカリー食堂」があります。

松屋がカレー専門店を展開していることを正直知りませんでした。

「マイカリー食堂」は2019年8月現在、上野、板橋本町、三鷹、府中に店舗があります。

マイカリー食堂に「バターチキンカレー」があり、これを松屋流にアレンジたものが、今回登場した「ごろごろチキンのバターチキンカレー」です。

何が松屋流なのかは、ホームページとか見てもわかりませんでした。

チキンの大きさとコクがひとしお!

「バターチキンカレー」ってどんな味なのだろう。
早速松屋で味わってみました。

今回は「ごろごろチキンのバターチキンカレー」の並盛、お値段は650円にしました。

運ばれてきた瞬間思ったのは、チキンがごろごろ大きいのが入っていること。

ここまで大きいチキンが出てくるとは思いませんでした。

早速いただきます。

うん、バターのコクがカレーに染み出しており、チキンとの相性もバッチリ。

トマトの酸味もいいアクセントになっています。

全体としてバターとクリームの甘みとコクがでているため、辛さはほとんどありません。

辛さは少なくても、なぜかご飯にかけると合うんですよね。
これが不思議です。

最後まで美味しくいただきました。

まとめ

松屋の期間限定メニュー「ごろごろチキンのバターチキンカレー」。

是非興味ある方は食べてみてください。

松屋の牛丼も美味しいですよね!
レトルトだと自宅でも味わえますね。

今回は
『ごろごろチキンのバターチキンカレー 松屋でコクとクリーミーでなぜかご飯と合うカレーを味わえる![グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

「松屋」に関する最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ