松屋の「四川風麻婆鍋膳」が辛くて美味しい!クオリティ高し!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 麻婆豆腐大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

松屋の期間限定メニュー「四川風麻婆鍋膳」
なんだか気になる・・・

そこで、ランチで松屋で食べることがあったので早速注文してみました。

松屋の四川風麻婆鍋膳が意外と辛くて美味しい!

熱々の状態で運ばれてくる!

松屋の「四川風麻婆鍋膳」は他の鍋メニュー同様、鍋に具材が入り、熱々できます。

しかも固形燃料で火がついていますので、最後まで冷めることはありません。

四川風麻婆鍋の具材は?

麻婆鍋には豆腐と茄子、挽肉、ネギ、にんにくの芽が入っています。

麻婆豆腐と麻婆茄子をいっぺんにいただけるのはちょっぴり嬉しい!

麻婆鍋の辛さは?

四川風と謳っているだけあって、正直辛いです。

辛いのは豆板醤や豆鼓醤などの様々な調味料を使用しているから。

山椒の痺れはありませんが、辛いのが際立つ麻婆鍋です。

なので、正直辛いのが苦手な方には向いていません。

それでも麻婆鍋膳を食べたいというのであれば、チーズや卵をトッピングして辛さを和らげる方法があります。

私は敢えてトッピングなしでいただきましたが、白いご飯とも相性バッチリ!
美味しくいただけます。

当然食べ終わった後は、汗が・・・

これで590円はクオリティが高いです。

まとめ

松屋の限定メニュー、麻婆料理は意外と美味しく、こちらの味の予想を裏切るものが多いです。

もし、辛いのが好きだという方は「麻婆鍋膳」をおすすめします!

今回は
『松屋の麻婆鍋膳が意外と辛くて美味しい!クオリティ高し!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記はこちらから

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ