「モンスナック」新宿にあるスープカレーみたいなサラサラしたカレーに舌鼓!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2019年1月3日。
新宿に用事があってきたため、どこにランチしようかと、紀伊國屋書店新宿本店の地下へ。

どこも並んでいましたが、すぐに入れそうな店を発見したので、そこでランチをすることに。

店の名前は「モンスナック」です。

「モンスナック」新宿にあるスープカレーみたいなサラサラしたカレーに舌鼓!

カレーがメインのカウンターのみの店

新宿紀伊國屋書店地下の飲食店は軒並み狭く、「モンスナック」も本当に狭い。
カウンターのみでカレーとサイドメニューしかありません。

しかし、古くからある店で、根強い人気があります。
特徴がなければ生き残ることが難しい飲食業界で古くからあるというのは魅力ですね。

自分も新宿紀伊國屋書店の地下の飲食店の中でも気になっていた店です。

サービスメニューのコロッケカレーを食べてみた

店に入ったのは14時くらい。
それでも正月休みのためか店内は混雑。

カウンターがすぐに埋まります。
ただ、回転率は早いので、そんなに待たないですぐ座ることができます。

早速、注文。
今回サイドメニューでコロッケカレーが800円が700円になっていたので、それにしてみました。

サラサラカレーに旨味がぎっしり!

待つこと数分で着丼
早速いただきます。

スプーンでカレールーを取ると、びっくりしたのがサラサラ感。
まさにスープカレーみたいな感覚に。

早速頂いてみると、スープの中にカレーの旨味が凝縮されています。

スープカレーにも似ているような感じですが、似ていないなんとも言えないものですが、普段のカレーを食べている方にはびっくりするでしょう。

ゴロゴロした豚肉も入っていて、具は完全に溶け切っていない、こういうカレーもありですね。
ちなみに辛さは甘口から中辛程度。

コロッケは多分出来合いのものだと思いますが・・・

いずれにしてもサラサラ感のカレーには驚きました。

まとめ

新宿紀伊國屋書店の地下には魅力な店が多いです。

「モンスナック」もそのうちの一つ。
こういう雰囲気を醸し出す店はずっと残っていてほしいです。

今回は
『「モンスナック」新宿にあるスープカレーみたいなサラサラしたカレーに舌鼓!』
に関する内容でした。

「モンスナック」の詳細はこちら

関連ランキング:カレーライス | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ