「やどかり食堂ケンちゃんカレー田町店」居酒屋を間借りした昼間のみオープンのカレー店

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

日曜日の昼下がり。
仕事で田町に来る用事があって、ついでにランチ。

田町界隈は日曜日の昼間にランチで開いている店は少ない。

そんな中、慶應仲通りにある、居酒屋になぜかカレーライスと垂れ幕がある店を発見!

早速入ってみることに。

港区田町 居酒屋になぜかカレー店が・・・

昼間のみ営業のカレー店

店の名前は「やどかり食堂ケンちゃんカレー田町店」

どうやら8月くらいにオープンしたらしい。
結構田町には来ていますが、いつの間にできたのか?

ネットで調べると店自体は新規オープンというか、すでにある居酒屋を昼間だけ誰かに店を貸し、それでカレー店をオープンしたみたいとのこと。

確かに、夜までずっとしまっているより、昼間誰かに使わせて費用を払ってもらえれば双方Win-Winの関係になりますね。

一番人気の唐揚げカレーを食す!

メニューはいろいろあり、ベースのカレーに様々なトッピングが楽しめます。
今回は一番人気の唐揚げカレーを選択。

ここの唐揚げカレー、1個から5個まで選択でき、5個まで同じ値段。
せっかくなので5個で注文。

注文したらすぐにカレー登場。カレ
ーに唐揚げ、キャベツと福神漬けがトッピング。

早速いただきます。

カレーについてはシンプルで優しい味。
何か特徴的なものもありません。。
でもなんだか食べやすい味。

もし刺激がほしい方は卓上のスパイスで調整します。

唐揚げもこちらはジューシーでカラッと揚がっています。
カレーとも相性があいますね。

唐揚げカレー、唐揚げ5個までトッピング可能で800円なり。

おそらく使用できる時間も限られており、味はシンプルにならざるを得ない。
だから飽きない味にしてリピーターを増やしているのかと感じました。

あと、この店は店員がひとりだけ。
本当に切り盛りするのが大変だと思いました。

まとめ

意外とあっさりしているカレーで食べやすい印象がありました。

物足りない方もいるかも知れませんが、これはこれでありだと。

今度は違ったものを食べてみよう!

今回は
『「やどかり食堂ケンちゃんカレー田町店」居酒屋を間借りした昼間のみオープンのカレー店』
に関する内容でした。

「やどかり食堂ケンちゃんカレー田町店」の詳細はこちら

関連ランキング:欧風カレー | 三田駅田町駅芝公園駅

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちらから

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ