『らっきょ&スター』 首都圏で北海道の本格的スープカレーが味わえる店で大満足!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

北海道にも店があるスープカレーが首都圏でもいただけます。

スープカレーってこんなに美味しいものかと感動した店です。

そのお店が横浜市、東急東横線綱島駅近くにある「らっきょ&スター」です。

『らっきょ&スター』の場所は?

関連ランキング:スープカレー | 綱島駅

『らっきょ&スター』の店内と雰囲気は?

店内はテーブル席が多く、家族連れやランチ会の利用にも重宝します。

カウンターも数席あるため、ひとりでも気軽に食事をすることができます。

店内は落ち着いた雰囲気があり、なんだか温かみがあります。

ちなみにランチ時間帯は行列ができるお店で、人気はかなり高いです。

▲『らっきょ&スター』外観

スープカレーが無性に食べたくなったので訪問(2020年9月訪問)

なんだか無性にスープカレーが食べたくなって…

なかなか東京に住んでいると「スープカレー」を食べる機会は少ないです。

ただ、妙にスープカレーが食べたくなってきて、また『らっきょ&スター』に行って食べてこようということで。東急東横線の綱島に行ってきました。

11時10分に店の前に到着したが…

自宅から乗り継いで綱島駅へ。

『らっきょ&スター』は綱島駅から徒歩で3分くらいのところにあります。

開店が11時30分。

店に着いたのは11時10分くらいでしたが、すでに数名並んでいました。

やはり人気店の高さが伺えます。

順番は4番目でカウンターに案内されました。

今回はパイ包みスープカレーに!

ここの注文の仕方ですが、まずはカレーを注文し、カレーの辛さを決めます。

その後ご飯の量を決めます。

スープカレーとご飯は別料金となります。

今回は、ある方が「パイ包みスープカレー」を食べたほうがいいと行っていたので、「パイ包みスープカレー」に。

9月は「秋鮭のちゃんちゃん焼きときのこのパイ包みスープカレー」だったので、それを注文。

▲パイ包みスープカレーの具 様々な具材が!

辛さはレベル5(大辛)、ご飯は大盛りにしました。

お値段は税込で1,711円です。

パイを剥がすとスパイシーな香りが!

待つこと十数分、お目当てのパイ包みスープカレーが来ました。

かなりのボリュームがありそう。

▲パイ包みスープカレーとご飯(玄米ご飯)

早速いただきます。

パイを剥がすと、カレーのスパイシーな香りがいっぱいに広がります。

▲中身が気になります!
▲パイを剥がすとカレーのスパイシーな香りが!

カレーはかなりのスパイスが溶け込んでいて、これは美味しそう。

『らっきょ&スター』 首都圏で北海道の本格的スープカレーが味わえる店初訪問(2018年8月)

横浜・綱島に美味しいスープカレーがあると聞いて・・・

今回訪れたのは、東急東横線の綱島駅。

駅から歩いて2分位のところにお目当てのスープカレーの店『らっきょ&スター』があります。

駅から比較的近いのが嬉しいですね。

せっかくなので限定カレーを!

店内はカウンターとテーブルがあり、一人でも気軽に入れる店。

私が訪れた時間は13時を過ぎていましたが、店内は混雑していました。

いろいろなスープカレーのメニューがありましたが、限定メニューに弱い私。

土・日限定の「知床鶏と野菜のカレー」にすることに。

自分のスープカレーの概念を変えた味に満足!

待つこと数分、スープカレーが運ばれてきました。

早速いただきます!

うん、まずスープを一口いただくと、スパーシーさが広がります。

さらっとした味が後を引く味。
どうもスープカレーはサラッとしすぎてコクがあまりないというイメージがありました。

しかし、サラッとはしていますが、鶏肉の出汁がコクをうまく引き出していて美味しいです。

これは癖になる味で大満足です!

そして、圧巻だったのは野菜。
かぼちゃやじゃがいも、ナスなど野菜の甘味とスープがうまく一体化している。

野菜の旨味とスープのスパイシーさがたまらなくいいですね。

そして、鶏肉。
かなり煮込んであるためか、スプーンですぐに裂ける柔らかさ。

そして口に入れるととろけてしまう鶏肉の柔らかさ。
これはたまりません。

ご飯もスープカレーと合う炊き加減。

スープのスパイシーさと具材のバランス、私はとても気に入りました。

まとめ

今回のスープカレーの値段は1,700円とちょっと高め。

でも私の中ではスープカレーの概念を変えてくれた店でした。

また、機会があればぜひともいってみたい店です。

ごちそうさまでした!

今回は
『『らっきょ&スター』 首都圏で北海道の本格的スープカレーが味わえる店で大満足!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ